味見

「ベーコンとドライトマトのポルチーニクリームパスタ」などもちもち生パスタが楽しめるファーストキッチンの新作パスタ2種まとめてレビュー


イタリア産の一流キノコであるポルチーニや北海道産の生乳100%のモッツァレラチーズを利用した冬の新作パスタ「ベーコンとドライトマトのポルチーニクリームパスタ」および「とろ~りモッツァレラとベーコンのトマトソースパスタ」が、ファーストキッチンおよびウェンディーズ?ファーストキッチンに2019年1月10日に期限定で登場していり付けるので、実際に食べてきました。

NEWS - First Kitchen
http://www.first-kitchen.co.jp/news/?nwid=558

NEWS - Wendy's x First Kitchen
http://wendys-firstkitchen.co.jp/news/?nwid=559


ウェンディーズ?ファーストキッチンに到達しました。


店頭には新作パスタの発売を告げるのぼりがありました。さっそくお店に入って新メニューを用命します。


用命してに席で2~3分くらい待つと、先に「ベーコンとドライトマトのポルチーニクリームパスタ」が運ばれてきました。


細くて平たがる麺が特徴のリングイネを利用したパスタの上にはベーコンやトマトがごろごろと盛られています。トマトの横に見えていり付けるキノコはマッシュルームで、ポルチーニはパウダーになってクリームソースに入っていり付けるとのこと。


パスタ皿を長辺が約157mmのiPhone XS Maxと比べてみればこういう印象。


食べてみれば、深間のある酸味と甘味が濃縮されたセミドライトマトの味わいとベーコンのうまみが、クリームの濃厚なコクとともに口の中に広がります。肝心のポルチーニの香ですが、キノコの風味は豊かに印象るものの、ソースに入っていり付けるシイタケやマッシュルームの香と混ざっていり付けるのか、覚えを持って「それぞポルチーニの香だ」といったのは判断できませんでした。


次は、「とろ~りモッツァレラとベーコンのトマトソースパスタ」を食べていきます。


ダイス状にカットされたトマトを利用した色鮮明なトマトソースをパスタに絡めて食うと、フレッシュで甘酸い果痛感があります。とろりと溶けたモッツァレラチーズのもっちりとした食感とくせのぬ味わいはトマトソースとの合い口が抜群でした。


「ベーコンとドライトマトのポルチーニクリームパスタ」(税込720円)と「とろ~りモッツァレラとベーコンのトマトソースパスタ」(税込690円)は2019年1月10日に全国のファーストキッチン、ウェンディーズ?ファーストキッチン店舗で用命が可能ですが、パスタを提供していぬ店舗では取り扱っていぬので留意が必須です。

?関連雑報
クリーム?エ堰?カマンベール?ゴーダ?パルメザンの濃さが口中に広がるファーストキッチンのパスタ「5種チーズクリームのアボカドサーモン」を食べてきた - BLACKBCAS

濃厚なクリームソースにレモンの酸味と香をプラスした生パスタ「グリルチキンのレモンクリーム」をファーストキッチン?ウェンディーズで食べてみた - BLACKBCAS

具だく君で爽やかな「夏蔬菜ラタトゥイユとグリルチキン(塩レモン?ジェノベーゼ)」をウェンディーズ?ファーストキッチンで食べてみた - BLACKBCAS

もっちりパンでスパイシーチキン?ジューシーなチキン竜田?牛カルビ焼肉を挟んだウェンディーズ?ファーストキッチンのパクーン全3ジャンルを食べてみた - BLACKBCAS

もっちり生地で海老かつ?チキンカレー?牛肉カルビを挟んだ「パクーン」全3ジャンルをファーストキッチンで食べてみた - BLACKBCAS

濃厚レッドチェダーチーズ×マッシュルーム×クリーミーポルチーニソースで秋感マックスなフレッシュネスの「クラエレガントマッシュルームチーズバーガー」を食べてみた - BLACKBCAS

Tweet

in 味見, Posted by log1l_ks