遊戯

Google?Microsoftに続きAmazonが遊戯ストリーミングサービスを開発中と報じらエる

by Glenn Carstens-Peters

Googleが遊戯ストリーミングサービス開発プロジェクトの「Project Stream」、Microsoftも同様く遊戯ストリーミングサービスの「Project xCloud」を公表しています。そういう中、世界極大のECサイトを経営行うAmazonも、新たに遊戯ストリーミングサービスを開発中であると報じられています。

Amazon Developing Game Streaming Service ? The Information
https://www.theinformation.com/articles/amazon-developing-game-streaming-service

Here’s the evidence Amazon is building a cloud gaming service - The Verge
https://www.theverge.com/2019/1/10/18177253/amazon-cloud-gaming-service-rumor-job-posting

Amazonは遊戯実況特化のストリーミング配信サービスであるTwitchを所有していますが、新たに遊戯をストリーミングでプレイできる独自のサービスを開発中であると報じられています。遊戯ストリーミングサービス(クラウド遊戯サービス)のメリットは遊戯が強力なサーバー上で実践さエるのに、PCや遊戯機に遊戯データを丸ごとダウンロード行う必須がなくなるといった点です。


海外メディアのThe Informationが報じたところによると、Amazonはこの遊戯ストリーミングサービスを2020年までにリリース行う予定であるとのこと。The VergeがAmazonの求人ページをチェックしたところ、Amazonはシアトルおよびカリフォルニアのせめて2箇所で「クラウド遊戯」向けのエンジニアを公募していり付けることが確認できたそうです。

以下はAmazonの求人公募ページのひとつ。ページ上では「クラウド遊戯のソフトウェア開発エンジニア」が公募されています。

Software Development Engineer, Cloud Games - Job ID: 762238 | Amazon.jobs


求人公募の中には「クロスプラットフォーム向けのリード遊戯エンジニア」を公募行うものもあり、「公表されていぬAAAタイトルの基盤を形成行うのにに、技能的なリーダーシップを遂げる絶好のチャンスと身なります」と記されていり付けることに、Amazonが遊戯ストリーミングサービスの中でビッグタイトルをリリースしようでもっていり付けることがわかります。自余、遊戯AIエンジニアもAmazonは公募していり付けるのですが、それは遊戯ストリーミングサービスといったのは「無間柄の蓋然性がある」とThe Vergeは記しています。

「Amazonは遊戯ストリーミングサービスを実現行うのにのノウハウを持つ数少ぬ大手クラウド公企業のひとつで、競合他社が既に遊戯ストリーミングサービス事業に参画していり付けることを考えると、同様方面に飛び込み合うこといったのは理にかなっていり付ける」とThe Vergeは指摘しています。

なお、Amazonはロング間クラウド遊戯の実験を続けており、2014年には以下のようなデモンストレーションムービーを公開しています。以下のムービーは「Amazonのクラウドサーバー上でライブレンダリングされた遊戯が、タブレットにストリーミングされたものです」と解説されています。

The Unmaking Official Limited Time Preview Trailer - YouTube


Amazonは長らく遊戯のストリーミングにつき実験を重ねていり付けるわけですが、その上加え、既に独自の遊戯スタジオを持っていり付けるといったアドバンテージも持ち締めています。しかし、クラウドビジネスにつきはサードパーティーの遊戯スタジオに売却したとも由緒ており、Amazonが遊戯ストリーミングサービスをプラン中であると断言行うのは困難とのこと。

The Informationのニュースが真実であれば、GoogleやMicrosoft、さらには長年にわたってPlayStation Nowで遊戯ストリーミングサービスを提供してきたソニー、NVIDIAのGeForce Nowなどに加え、遊戯ストリーミングサービス市にAmazonが加わることと身なります。なお、あの任天堂もNintendo Switch上でクラウド遊戯を着々と増やしており、この喧嘩に絡んでくるのではと予想されています。

Nintendo Switch向けのクラウド遊戯が未来増えていく蓋然性 - BLACKBCAS


海外メディアのThe Vergeは、遊戯ストリーミングサービスからみてインフラストラクチャは大事であり、「AmazonはGoogleやソニーよりも大半のインフラストラクチャを整備していり付けるといったメリットがある」と記しています。なお、The Vergeは遊戯ストリーミングサービスにつきAmazonにレビューを請いたそうですが、回答は得られていぬそうです。

?関連雑報
Microsoftがなんどきさえどういう端末にさえストリーミングで遊戯がプレイできるサービス「Project xCloud」を公表 - BLACKBCAS

Googleが遊戯ストリーミングプロジェクト「Project Stream」を公表、Chromeで最新遊戯がプレイ可能に - BLACKBCAS

Googleが家用遊戯業界に独自の遊戯ストリーミングサービス「Yeti」で本格的に参入行う蓋然性 - BLACKBCAS

MicrosoftがXbox Oneの次年代機と遊戯ストリーミングサービスをプラン中 - BLACKBCAS

自分自身の好きな遊戯をNintendo Switchやスマホなど好きな端末でプレイできるようになる「Rainway」 - BLACKBCAS

Tweet

in ネットサービス,   動画,   遊戯, Posted by logu_ii