動画

妻が夫のペニスを切り取った「ロレーナ事件」の真実を妻&夫当人が語るドキュメンタリー「Lorena」公式予告編登場


1993年にアメリカで起きた「ロレーナ事件」では、妻が夫のペニスを断裁行うといった衝撃的な中身が世の中の注視を集めました。過熱行うニュースに隠エるように陳述を避けつづけた妻ロレーヌと、ペニスを断裁された夫ジョンの間に何があったのか?の核心に迫るドキュメンタリー「Lorena」をAmazonプライムビデオが制作?配信します。そのLorenaの公式予告編ムービーが公開されました。

Lorena - Official Trailer | Prime Video - YouTube


それは近代の愛の物語。


ある男性がある女性に巡り合い……


恋に抜け……


二人は婚姻しました。


ただ、通常ではなかったのは、後に「妻が夫のペニスを切り落とした」といったこと。


一躍時の人となったのは、アメリカ?バージニア州に居住妻ロレーナ?ボビット。


ニュース陣が押しかけ、大騒動と身なりました。


元よりペニスを切られた夫ジョンも世の中の注視の的に。


審判所前で「有罪か無罪かは、陪審員がどっちの言語を信じるかにかかっています」と述べるリポーター。


極大の関心事は「なんで、妻は夫のペニスを断裁したのか?」


ソファで取材に応じるのは、ジョン当人。


「彼女は僕を傷つけたかったんだ」


「焼き餅に狂った妻の凶行」といった所見もあれば……


妻が夫に迫害を受けていたといった所見まで、様々な憶測が飛び交いました。


「物理的な強姦や性的な暴力があったのですか?」


法廷で泣き崩エるロレーナは、答えられません。


事件では様々な「目撃者」も法廷に立ちました。


「彼が壁に押し付けていり付けるところを見ました」


「お宅はそれまでに、妻に対して交合を強要したこといったのはありますか?」


何も答えずジョンは尋問者を見つめます。


「ロレーナが真実を話したかどうかにつき、法廷で裁く必須などありません」と、法廷での裁きを疑問視行う所見もありました。


「ロレーナは『仮に夫に離れたら、彼は必ず私を殺すわ』と言っていました」と、四半世紀たってに出てくる新証言。


それから、沈黙を守り続けてきたロレーナ当人が、カメラの前に現れました。


ロレーナは、一体何を語るのか?


「性の戦い」は、1993年当時と今では意義が異なっていり付けるとのこと。


当時、女性の権利庇護を訴えロレーナ支持を訴えた女性たちは、戦いの最前線にいました。


「あのとき、私はフットライトの下に立ちたくなかったんです」


「さえ、時は戻せません」


当事者のインタビューも交えて「ロレーナ事件の裏に何があったのか?」に迫るドキュメンタリー「Lorena」は、ホラーシネマ「ゲット?アウト」で高い評価を得て、2作目の「Us」を差し控えるジョーダン?ピールディレクターが制作総采配を義務、2019年2月15日にAmazonプライムビデオで全4回にわたって配信さエる予定です。

?関連雑報
第一次世界大戦の画像を最新技能でカラー化したドキュメンタリーシネマ「They Shall Not Grow Old」予告編が公開中 - BLACKBCAS

マクラーレン?ホンダが戦った2017年F1のステージ裏に完璧密着したAmazon専有ムービー「GRAND PRIX Driver」 - BLACKBCAS

囲碁の世界最強棋士とAIが雌雄を決した頂点決戦を収めたドキュメンタリーシネマ「AlphaGo」予告編 - BLACKBCAS

ジョブズの暗黒面を描くドキュメンタリーシネマ「Steve Jobs: The Man in the Machine」予告編 - BLACKBCAS

なんで男性はペニスの写真を撮るして送りたがるのか? - BLACKBCAS

Tweet

in 動画, Posted by logv_to