動画

ただの短編シネマ「Bao」をディズニー?ピクサーがYouTubeで公開中、肉まんに手足が生えて動き回る


肉まんに手足が生えて命がやどり、中国人女性と母と子の間柄になっていく……といったストーリーの「Bao」は、シネマ「インクレディブル?ファミリー」と同時公開された「ファミリー」がテーマの短編シネマ。コミカルな物語かと考えきや、後半に衝撃的な展開を出出迎えるこの作が、YouTubeで公開中です。

Disney?Pixar Short Film "Bao" - YouTube


麦粉をこねる女性。


どうやら肉まんをくるむ生地を作っていり付ける文様。「Bao」は中国語で「包」、蒸しパンを意義行う言語です。


あんをきれいに包んで……


蒸し上げます。


肉まんは朝御飯用だったようで、夫妻が席につくと男性は急いで肉まんを口に入れて仕事に出かけます。


家に単独残された女性が肉まんを食べようと行うと……


突如でもって音響渡る絶叫。


女性も驚いて肉まんを吐き出します。


赤ちゃんのようにしゃくり上げる肉まん。


第一はこわごわでしたが……


近寄ってみます。


力む肉まんに……


体や手足が出て来ました。


そっと手のひらに乗すと、きゃっきゃと楽しそうに微笑む肉まん。


その一瞬に女性は母親の顔に。肉まんがいとしくてまれらぬといった状態です。


絶えず共に行動し……


おやつをわけっこ。


共に太極拳をしていり付ける最中に犬が肉まんをさらっていってしまうといったハプニング生成行うも、慌てて女性が追いかけ、事なきを得ました。


ぐんぐん大きくなっていく肉まん。


しかし、生長と共に、肉まんの「親離れ」が始めます。共に太極拳をやっていても、サッカーが気になる状態。


そっと抜け出して少年たちと共に遊興ます。


しかし、ヘディングした一瞬に……


頭がぺっちゃんこに。それさえ楽しそうな状態。


……が、肉まんに向かって考えっきりボールを蹴ろうと行う少年の次の一蹴りを母が阻止。


慌てて道連れて帰り道ます。


母の過庇護さをうっとおしく印象た肉まんはそっぽを向きます。なんどきも共に食べていたおやつを断られ、女性はひとりでおやつを口に運びます。


母と肉まんの間隔はぐんぐん開いていきます。肉まんは気ままに冷蔵庫に取り出した飲料を飲み……


室で楽しそうにテレフォンしつつ笑っていても……


母の所在に感づくと、考え切りドアを閉めてしまいます。


ごちそうを作っても……


一口も食うことなく、出かけていってしまいます。


単独でごちそうを食う母。


それからとうとうは……


家に女性を道連れてきました。


指には大きな宝石のついた指輪。


突然の訪問に、母、強張る。


状況が飲み込めぬ母に対し、いいなずけの女性は抜け着いた状態。


それから荷を取って来た肉まんは、女性と家に出て行こうとします。


しかし、驚愕が抜け着いてきた母には、今回は憤りが湧き上がってきたようです。


家に出さぬんばかりにドアの前に立ちふさがります。


肉まんの意思も固く……


攻防が続きます。


母の手をすり抜け、出て行こうと行う肉まん。


しかし、後一歩のところで手をつかまれてしまいました。


両者引かず……


母の目には粗衣粗衣と涙が流れます。


それから、肉まんをがしっと握ると……


泣きつつ口の中へ。ごくりと飲み込んでしまいます。


しばらくしてハッと行うも、時すでに遅し、肉まんの姿はもはやいずこにもありません。


泣き崩エる母。


以後、母は薄暗い室に引きこもり、泣いて過ごす日々……。夫である男性も気がかりそうにしています。


しかし、その時……


見覚えのあるシルエットが……。


現れた影は肉まんなのか?女性はどうなってしまうのか?といった中身は、ムービーのラストで明かされています。なお、ムービーをディレクターしたのは、ピークサーのストーリーボード受け持ちだったドミー?シー氏であり、このシネマはスタジオ初の女性ディレクター?アジア人ディレクターと身なりました。

シー氏は中国系移民の子どもでもって育ったのに、その体験がシネマにも反映されています。YouTubeのレビュー欄には「大半の親は子どもが離れていくのを脈ませんが、移民の子の場合、親ばかりでなく『文明に離エる』といった問題もあり、物事はより困難になる」「なんでこの短編シネマがYouTubeで公開されたのかはわかりませんが、このシネマは私に、母がどれくらいわたくしのよい人生ののにに尽力してくれたのかを考え出させてくエる」といった書き入れもありました。

?関連雑報
ピクサーのアニメーションで人生の絶望を描く衝撃的展開のショートムービー「Borrowed Time」が限定公開中 - BLACKBCAS

ピクサーが新作短編シネマ「The Blue Umbrella」の一部をYouTubeで公開 - BLACKBCAS

ピクサーがそれまでの傑作シネマをオマージュしまくっていり付けるシーンを集めたムービー「Pixar’s Tribute to Cinema」 - BLACKBCAS

ディズニーのアニメの動きがちょうど生きていり付けるように印象る機密がわかる「キャラクターに命を吹き込み合う12の定律」 - BLACKBCAS

ディズニーシネマに登場行う2ジャンルの敵役「駆逐者」と「暴君」の役割といったのは? - BLACKBCAS

Tweet

in 動画,   シネマ,   アニメ,   , Posted by logq_fa