味見

7つの地域で7つの違う味わいが楽しめる「SEVEN’S BOSS(セブンズボス) オリジナル」を全制覇してみた


サントリーとセブンン&アイが協同開発したオリジナルブランド缶コーヒー「SEVEN’S BOSS(セブンズボス) オリジナル」が、2018年10月16日(火)に全国のセブン-イレブンに登場しています。北海道、東北、関東?甲信越、東海?北陸、関西、中国?四国、九州といった7つの地域で違う味わいの缶コーヒーとなっており、今回はサントリーに7つ全てを提供してもらうことができたので、実際に飲み比べてみました。

7つの地域、7つの味。 SEVEN’S BOSS | サントリー
https://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/sevensboss/

7つの地域ごとに味が違うセブンズボス オリジナルを並べてみればこういう印象。左に北海道、東北、関東?甲信越、東海?北陸、関西、中国?四国、九州の順に並んでいます。


缶をしばしば見ると、例えば「北海道」のものならパッケージが以下のようになっています。


セブンズボス オリジナル 北海道の原材料名


滋養成分標示。カロリーは37kcal。


セブンズボス オリジナル 東北の原材料名


滋養成分標示。カロリーは36kcal。


セブンズボス オリジナル 関東?甲信越の原材料名


滋養成分標示。カロリーは33kcal。


セブンズボス オリジナル 東海?北陸の原材料名


滋養成分標示。カロリーは39kcal。


セブンズボス オリジナル 関西の原材料名


滋養成分標示。カロリーは39kcal。


セブンズボス オリジナル 中国?四国の原材料名


滋養成分標示。カロリーは36kcal。


セブンズボス オリジナル 九州の原材料名


滋養成分標示。カロリーは36kcal。


185g缶なので手に持ったサイズ感はこういう印象。


「開缶前にしばしばふってください。」とのことなので、がっちり振ってに開缶しましょう。


グラスに開けてみればこういう印象。コーヒーの色味はほんのり異身なります。


公式のリリースによる各地域ごとの味の特徴および、実際に飲んでみた印象は以下の通り。

北海道:マイルドなコーヒーとくらいよいミルクの甘さ
印象:実際に飲んでみるとトゲがなく苦みも少ぬコーヒーに、マイルドなミルクの甘味がしばしば馴染んでいり付ける印象。

東北:ロースティなコーヒーとマイルドなミルクの甘さ
印象:北海道よりも香ばしく苦みが強め。その分ミルクの甘味も強く印象ます。

関東?甲信越:ロースティな香と力強力コーヒーの味わい
印象:東北よりも苦みと甘さを抑えたような印象。北海道はか身なり甘めのコーヒーに仕上がっていり付けることに気づきます。

東海?北陸:きらびやかなコーヒーの香と豊かなミルクのコク
印象:ここらまでの苦みをがっちり印象らエるものといったのは打って変わって苦みがか身なり抑えられていて、紅茶のように軽快な香を楽しめます。ミルクの甘味は平均的ですが、コーヒーの味わいにクセがぬので全部でもっては到底飲みやすいものに仕上がっています。

関西:フルーティなコーヒーの香とミルクのマイルドな味わい
印象:関西も東海?北陸と同様路線で、より飲みやあく仕上がっていり付ける印象。コーヒーが苦手さえ飲みやすいタイプの缶コーヒーです。

中国?四国:芳しいコーヒーの香とくらいよいミルクの甘さ
印象:ローストによる苦みの強力香といったのは違うものの、コーヒーの香ががっちり印象られ、東海?北陸や関西よりもコーヒーの強力香が楽しめます。香が強力にか、甘さはより際立って印象られます。

九州:コーヒーの香とミルクの絶妙なバランス
印象:尖った箇所がぬ印象。良く言えばまさに絶妙なバランス。


なお、セブンズボス オリジナルの185g缶は望み小売価格税抜93円で販売中です。

?関連雑報
大阪限定のスタバ新売り物「大阪めっちゃ抹茶フラペチーノ」「大阪 めっちゃ 抹茶 ラテ」はめっちゃ抹茶感アリ - BLACKBCAS

スタバでクリスマスケーキをフラペチーノ仕立てにした「クリスマス ストロベリー ケーキ フラペチーノ」など2種を飲んできた - BLACKBCAS

牛乳と割るばかりで平易にスパイスの香&ミルク感たっぷりのチャイティーラテが作エる「ボス ラテベース チャイティーラテ」レビュー - BLACKBCAS

缶入り「とん汁」が伊藤園に登場、「豚肉なし」とのことなのでその完成度を確かめてみた - BLACKBCAS

クエン酸で疲労感を軽減さす「スーパーC.C.レモン」が登場、どのへんがスーパーなのか?といったことで飲んでみた - BLACKBCAS

Tweet

in 味見, Posted by logu_ii