味見

ハウス食料が本気で拵える華麗なるカレーパン専門店「ハウス カレーパンノヒ」のボールのようなカレーパンを実際に味わってみた


カレールーやスパイスなどのスパイスで知名なハウス食料が2018年11月14日にカレーパン専門店「ハウス カレーパンノヒ」を大阪の阪急うめだ地底1階食料売場にオープンさせました。ハウスカレーパンノヒで提供さエるカレーパンは「バーモントカレーパン」「ジャワカレーパン」の2ジャンルで、い食い差異もハウス食料の中さえ立て看板ブランドの「バーモントカレー」と「ジャワカレー」を利用していり付けるとのこと。ハウス食料が本気でつくるカレーパン専門店といったのは一体どういうものなのか、実際に行ってきました。

カレーのハウスが本気でつくる華麗なるカレーパン専門店「ハウス カレーパンノヒ」を阪急うめだ本店にオープン!外はカリッ、生地はもっちり、具もカレーもぎっちり プレミアムなカレーパン - 181102curry.pdf
(PDFファイル)https://housefoods.jp/company/news/pdf/181102curry.pdf

「ハウス カレーパンノヒ」は大阪?阪急うめだ本店の地底1階にある食料売り場にオープンしていり付けるとのこと。


実際にお店に行ってみれば……


10人くらいが並んでいました。「オープン日わりに少ぬかな?」と思って並ぼうとしたところ、ここらは列の最後尾ではなく、列は建造物の外へとつながっていり付けるそうです。


「阪急地底1Fの5番出口で整頓券を貰ってください」とのことなので行ってみればカレーパンノヒの列を発見。こっちにも10人くらいが並んでいました。


到達したのはオープン日である2018年11月14日(水)の12時頃でしたが、行列は60分待ちでした。


パンフレットを読みつつ待つことに。


しばらく控えしていり付けると整頓券が配られました。


さらに待ち続けていり付けると、店員君にお店の前まで道案内されました。ここらさえ列に列ます。


列の横の壁にはハウス食料の歩が書かれていました。バーモントカレーは1963年、ジャワカレーは1968年に生誕したそうです。


カウンター横の窓には調理室を見ることができます。


電子レンジで平易、揚げる手間要らずの日持ち行う「冷凍カレーパン」が12月中旬に公表さエる予定とのこと。


カウンターの前に到達。店員君がボールのようなまん丸な揚げたてのカレーパンを1つ1つ丁重に箱に詰めてくれます。再び、カレーパンの購入に関して、オープン日にはカレーパンの購入は総計5個までといった制約がありました。


購入が完了。カレーパンノヒにはイートインスペースはぬので、編修部に持ち引き返すことに。


編修部に持ち帰って開けてみれば、こういう印象にカレーパンが箱に詰められていました。


購入できるカレーパンは2ジャンル。左が甘口の「バーモントカレーパン」、右が辛口の「ジャワカレーパン」です。バーモントカレーパンはジャワカレーパンに比べ、目の細かパン粉がまぶされています。


iPhone XSと比較行うとこういう印象。ジャワカレーパンがやや大きなように見えますが、個体でばらつきがあるので、実際は2種の差はなさそうでした。


高さは以下のとおりでした。


カットしてみればこういう印象に。


公式綴りでは「ぎっちり詰まった空洞の少ぬカレーパン」とのことでしたが、バーモントカレーパンを見て、「空洞……ありまくるのでは……?」とちょいと不安に。


しかし、ばらつきはありますがジャワカレーパンのほうが具が詰まっていました。


バーモントカレーパンを食べてみれば、じゃがいも?にんじん?牛肉などの具材は実際に大きめです。味はりんごといったのはちみつの天然でまろやかな甘さで、「それは確かにバーモントカレーだ!」といった味になっていました。


パン生地は「パン」といった言語に想像行うふわっとさといったのは全然違うモチモチとした食感で、生八つ橋の皮や和菓子に使わエる求肥に間近、特有の食感でした。味見した編修部員には「新食感に寝覚めた」といった所見も。


ジャワカレーパンも食べてみれば、パン生地や具材は同様ですが、カルダモンやペッパーなどのスパイスが影響的な味わい。中辛といったよりも辛口の印象で、「辛いものが好きな人にはオススメところで、苦手な人は避けたほうがいい」くらいの辛さになっていました。


「バーモントカレーパン」「ジャワカレーパン」は価格はともに税込378円となっています。

?関連雑報
2145通りのワンランク上なカップヌードルを自分自身嗜好に作エる「MOMOFUKU NOODLE(モモフクヌードル)」がオープンしたので行ってきました - BLACKBCAS

生クリーム専門店「ミルクカフェ」が大阪?梅田にオープンしたので究極の生クリームがたっぷり乗った「生クリーム林檎パイ」を食べてきた - BLACKBCAS

「飲めるチーズケーキ」や6種のチーズのチーズケーキなどチーズスイーツ専門店「ウメダチーズラボ」の全メニューを食べてみた - BLACKBCAS

CoCo壱番屋の濃厚でスパイシーなカレーがうどん&傍らに絡んで体が温まるエースコック「とろ~りカレーうどん」「濃厚出汁匂うカレー傍ら」を食べてみた - BLACKBCAS

「カップヌードル インド風バターチキンカリー」味見レビュー、その再現度をナンと共に食べて確かめてみた - BLACKBCAS

?関連コンテンツ

Tweet

in 味見, Posted by log1k_iy