レビュー

好きなおせち調理を好きなばかり選べる「100円おせち」で豪華オリジナル三段重おせちを作ってみた


全国のローソンストア100に2018年12月25日(火)に、バラエティ豊かな全28ジャンル(中京地方のみ29ジャンル)のお節調理が1品100円で登場します。おせちを宅配で用命行うのもいいですが、トラブルや悪天候による遅配が気がかり。といったのはいえ自分自身でおせち調理を用意行うのも大変です。そういう中、よりどり100円の価格でお手頃&お手軽におせち調理が楽しめるといったことで、一足先に豪華オリジナル三段重おせちを作ってみました。

ローソンストア100で累計430万個販売! 平成最後の『100円おせち』全28種を12月25日(火)販売幕開き! | トピックス | ローソンストア100~生鮮?100円?くらし保つストア~
http://store100.lawson.co.jp/newentry/topics/detail/1352092_5006.html

昨年より6ジャンルたくさん全29ジャンルを並べてみれば、1品100円といったのは思えぬ豪華な光景に身なりました。


ひとつずつ引き合わせるしていきます。まずは新売り物の「わかさぎ」


同様く新売り物の「あさり」


「えび甘露煮」と……


「味付け数の子」


「塩数の子」。それは味がついていぬので、自分自身で塩抜きと味付けを行う必須があります。


「合鴨炙り焼きスライス」……と、ここらまでが2018年に100円おせちでもって初登場したおせち。


「御蒲鉾」は紅白が選べます。


「ふぐ蒲」


「気障巻」


「寿なると」


「寿なると」の赤。


「鮭昆布巻」


「鰊(にしん)昆布巻」


「一口鰊(にしん)昆布巻」


「ぶつぶつ栗きんとん」(左)と「栗甘露煮」(右)


「黒豆」


「厚焼きまれご」


「田作り」はカタクチイワシを甘辛く味付けしたもの。


「数の子松前」


「いか明太」


「いか黄金」


「つぶ貝わさび」


「ほたてわさび」


「わさび本漬」


「切り千枚」は薄くスライスしたかぶを甘酢で漬けたもの。


「なます漬」


「鯛づくし半掛け」は鯛を利用したかまぼこ。中京地方限定なので留意が必須です。


といったことで、全29アイテムを詰め込むべく、小さめの重箱を用意。


1品1品は微量パックですが、こうして並べると壮観で、どういうお重にしようかワクワクしてしまいます。


といったことで四苦八苦しつつ全29品を詰め込んだ結果がコレ。


さっそく食べいきます。わかさぎは甘辛い味付けで、骨や頭まで柔らかく炊き上げられていました。


あさりは砂糖としょうゆのつくだ煮ですが、ショウガが効いていてよいプロミネンスになっています。


えびの甘露煮は甘めの味付けに、パリパリした殻の食感が楽しい1品です。


数の子は口の中に入エるときにはポリポリとした食感が、奥歯でかむときにはプチプチとした食感がして、歯触りとやや控えめに効かせただしの風味とが両方楽しめる調理に仕上がっています。


合鴨の炙り焼きスライスの鴨肉はローストされていて、和式で統一されたおせち調理でもっては一風変わった見た目かなといった印象を持ちましたが、実際に食べてみれば淡泊していて脂っこさもぬので、他具材ともしばしばマッチしていました。


御蒲鉾は滑っこいな触感が特徴のオーソドックスなかまぼこです。


気障巻はくらいよい甘さと、しっとりしつつもふわっとな食感が100円といったのは思えぬ完成度。


寿なるといったのは白地に赤の文字で「寿」と書かれており、おめでたがる時に拵える調理の装飾付けに似合いです。やや引き締まった食感の蒲鉾といった印象の仕上がりです。今回は旬付けていませんが、赤地に白地のなるともあるとのことです。


鮭昆布巻はスッと歯が通じるくらい柔らかい昆布のうまみと、鮭のうまみが同時に楽しめます。


断面はこういう印象。


鰊(にしん)昆布巻は鮭昆布巻より昆布の風味と歯ごたえが強く印象られ、鮭昆布巻といったのは僅か違った印象になっていり付けるので、似たような見た目ですが、どっちを購入行うのかは煩うところ。


鰊昆布巻には一口サイズの一口鰊昆布巻もあります。包丁で切った断面はこう。


ぶつぶつ栗きんとんは、甘ったるい餡にダイス状にカットされた栗がごろごろと入っています。さつまいもの風味がしたのでパッケージをみると、餡はさつまいも餡を利用していり付けるとのことでした。


栗甘露煮は甘くてほっくりと仕上げられています。


沖縄産の黒糖で炊き上げたといった黒豆は深間のある甘さでふっくら炊きあがっています。


厚焼きまれごは甘さを抑えてかつおだしを効かせた、だし巻き玉子に間近味。


田作りはサイズや形は若干ふぞろいかも知れませんが、しばしば炒られたカタクチイワシの香ばしさがしばしば出ていました。


数の子松前は、プチプチした数の子といかのだし、昆布のぬめりが楽しめる風味豊かな調理。


中心のいか明太は塩辛のようにピリッと辛く、味も濃厚のでお酒好きにはまれりません。


いか黄金はいかの歯ごたえと魚卵のプチプチした歯触りがおかしい1品。いか明太と同様、お酒のあてに似合いです。


つぶ貝わさびは、わさびのツンとした辛さとつぶ貝のコリコリとした食感が楽しめます。


ほたてわさびは、原材料名を確認したところクルミ入り。さほど聞かぬ組み合わせですが、ピリッした辛さとクルミの香が意外にマッチしていて、ほたて貝ひもの風味をしばしば引き立てています。


わさび本漬を口に入エると、第一は酒粕の風味がガツンと来ますが、後味でわさびの爽やかな風味が味を引き締めています。アルコールの匂いをか身なり強く印象たので、お酒がダメな人は控えた方が吉かも。


鯛づくし半掛けは紅白が目にも楽しいかまぼこで、中京地方限定です。


100円おせちは2018年12月25日(火)に全国のローソンストア100で購入可能です。

?関連雑報
「100円おせち」を詰め込んでぼっち用の豪華な三段重おせちを作ってみました - BLACKBCAS

1品100円で嗜好のおせち調理を好きな分量ばかり詰めらエる「単品おせち」で豪華な三段重おせちを作ってみました - BLACKBCAS

見栄えの行う「ワンプレートおせち」をできるばかり平易に作ってみればこうなる - BLACKBCAS

グルーポンが「バードカフェ 謹製おせち」問題でお詫び、一体何が問題だったのか - BLACKBCAS

超平易な「にしん」+「かずのこ」で今にさえいまだに間に合う年越し傍ら「新父子傍ら」の作り方 - BLACKBCAS

「こういう見た目のチョコがあるのか!」といったことでおせちっぽくチョコを詰めまくる「チョコレートおせち」の作り方 - BLACKBCAS

Tweet

in レビュー,   味見, Posted by log1l_ks