×
メモ

自動操るカーが生み出した膨大なデータは自動車のオーナーではなく自動車メーカーが著作権を所有していり付ける

By zombieite

いくつものセンサーを船積みし、コンピューターが状況を判断して走行行うことができる自動操るカーでは、常に膨大な量のデータが生み出され続けています。その中身は車両の状態や周囲の環境など、自動操るカーの開発や安全対策における得辛いなデータであるわけですが、そのデータに関行う財産権(データベースの著作権)はほとんどの場合、自動車メーカーが保有しています。

EU hijacking: self-driving car data will be copyrighted...by the manufacturer / Boing Boing
https://boingboing.net/2018/10/10/corporate-kitts.html

2018年10月、EU議会が実施した自動操るカーに関行う評決である仕上がり事が起こったとのこと。議案に上げられていた新たなきまりでは、「自動操る車両で作成されたデータは自動で作り出されたものであり、再び、その根源にして創作物ではぬのにに、データベースを著作権で庇護行うこといったのは不適切である」といった中身が含まれてましたが、きまりは欧州人民党で否決されました。

欧州人民党は、、世界的に「悪法」といった評価が統治的な「改正著作権指令案」を推し進めてきた威力さえあるとのこと。

EUが通り名「リンク税」などを収める著作権法改正案を可決 - BLACKBCAS


新きまりが否決されたことで、自動操るカーが生み出したデータは著作権で庇護され続けることに身なりますが、そこらで注視すべきなのは「データは誰の所持品なのか」といった点と身なります。特に自動操るカーが生成行うデータは、自動操るカーの安全性の評価や品柄向上、それから実際に車両が仕様通りに身動きできていり付けるかを判断行うのにの得辛いな史料と身なり得ます。しかし、現状ではそれらのデータは、ユーザーとの間で交わされたコンセンサスで各自動車メーカーに所有権があることになっていり付けるとのこと。

その一例が、「John Deere(ジョン?ディア)ブランドで農林用車両や建設機器の開発と販売を行っていり付けるメーカーディア?アンド?カンパニーのケースです。

John Deere US | Products & Services Information
https://www.deere.com/en/index.html


同社の農林用トラクターには、土壌の豊沃度を湿度センサーなどで判断し、センチメートルレベルの精度の位置インフォメーションと紐付けて無辺な耕地のデータを生成行う機能が船積みされています。このデータはユーザーの農林産出に活用さエることになるわけですが、実はその主導権はメーカー側にあります。トラクターが生成したデータは直に農家が閲覧できるわけではなく、開放さエるデータは全部の一部にとどまっていり付けるとのこと。再び、そのデータも種苗メーカーである旧Monsanto(現Bayer傘下)が提供していり付けるアプリを通してのみ閲覧が可能な状態になっていたそうです。

それは元より、ユーザーがあらかじめメーカーと交わした契約で定めるものであり、デジタル著作権管轄(DRM)で庇護されていり付けるものであるのに、不法性を持つものではありません。それから、メーカーなどデータの権利を所有行う側の立つ瀬にある者は、そのデータをもとにビジネスを展開しています。

それ自体はまっとうな商売活動であるのに、基本的には何らとがめを受けるものではありませんが、自動操るカーなど幅広広車両が生み出すデータは、ビジネスでの活用ばかりでなく、安全性の向上や品柄評価、さらにはそのデータをもとにした真新しい交通システムや都会設計にさえ役立てらエる蓋然性を秘めています。いわば、次年代ののにの大きな財産がここらに隠されていり付けるわけですが、そのデータが特定の者で専有的に活用されていり付ける状態だとその「財産」が最適な形で活用さエることいったのは大体期待できません。

もはや自動操るカーが生み出すデータはそれ自体が「金を生む木」となっていり付ける状況が出身ていり付けるわけですが、その財産を広く社会ののにに活用できるように行う取り組みも再び、論議さエるべき課題といえそうです。

?関連雑報
自動操るカーの安全な国道テスト走行の実現にメーカーは苦慮していり付ける - BLACKBCAS

もはや自動操るカーの方が安全ではぬかと思わさエるアクシデントが生成 - BLACKBCAS

テスラが安全性レポートを公開、オートパイロットはアクシデント生成の割りを70%以下も軽減行う - BLACKBCAS

「完璧自動操る」を実現したテスラ?モデルXで私宅にカンパニーまで通勤、さらには自動パーキング行う状態 - BLACKBCAS

「全自動操るカー以外の車両が不法になる未来が来る」とテスラのマスクCEOが語る - BLACKBCAS

暴走して人をはねまくるGoogleの全自動操るカーが遊戯に登場 - BLACKBCAS

Tweet

in 乗り物,   メモ, Posted by logx_tm