×
動画

オーケストラの生奏楽をBGMに「スーパーマリオブラザーズ」をプレイ行う豪華経つムービー


スーパーマリオブラザーズ」のBGMをオーケストラに奏楽してもらいつつ遊戯もプレイ行う、といった何とも豪華経つムービーがYouTube上で公開されています。ムービーは遊戯楽をオーケストラで奏楽してYouTube上にアップしていり付けるThe 8-Bit Big Bandが作成したもので、遊戯のBGMはオーケストラの手によりスウィング、フュージョン、クラエレガント、マンボ、シュトラウスワルツ、ロック、メタル、ストラヴィンスキーといったさまざまな流儀に編曲されており、今までに体感したことのぬ真新しい「スーパーマリオブラザーズ」の世界を垣間見ることができる中身となっています。

Let's Play - Super Mario Bros. LIVE w/FULL ORCHESTRA! (ep.1) - YouTube


第一に登場したのはThe 8-Bit Big Bandのメンバーではなく、オーケストラの奏楽時に遊戯をプレイしてもらうゲストのジョージ?サラザー君。カセットにフーっと息を吹きかけます。


行うと、「ゼルダの言い伝え 風のタクト」に登場行う風を操る采配棒「風のタクト」を采配者が構え……


電子パーカッションや……


ヴァイオリン


ピアノ


トロンボーンなど、オーケストラに集まったさまざまな楽器が奏楽の用意に入ります。


ファミコンの海外版であるNintendo Entertainment Systemにカセットをセットして……


電源をポチッ!


さらに、コントローラーのスタートホックを押します。


行うとさっそく遊戯がスタートし、同時にオーケストラの奏楽もスタート。


元より第一にマリオがアドベンチャー行うのは「1-1」です。


オーケストラが奏楽行うスタジオにはジャンボなモニターが設置されており、遊戯画面を確認しつつ奏楽できるようになっています。


1-1でオーケストラが奏楽行うのは遊戯で流エる地上BGMをオーケストラ風にアレンジしたもの。そこらに遊戯内のマリオがジャンプしたりブロックを壊したり行うサウンドエフェクトが追加されていり付けるのに、ムービーではちょうど遊戯のBGMばかりがオーケストラの奏楽に差し替えられたかのようになっています。


めちゃくちゃ壮大なオーケストラによる奏楽の中、マリオがクリボーを踏んだりコインをゲットしたり行う状態はいずこかシュール。


それさえ「この奏楽の中でプレイ行うの気持ちいいらしいな……」とうっかりにはいられません。


オーケストラにはハープや……


コーラスも。いろんな楽器が遊戯をプレイ行うサラザー君ののにばかりに奏楽されます。


それから1-1を無事クリア。元よりステージクリア時に流エるBGMもオーケストラがアレンジして奏楽してくれます。


続いて「1-2」がスタート行うのですが、音の滑り出しはドラムがタイミングを取っていり付けるようです。


1-2では地底BGMが流エるので、それをオーケストラがアレンジして奏楽してくれます。マリオの被り物をかぶったファゴット奏者が中低音で渋い地底BGMに仕上げてくれます。


1-2では途上でスターを発見。


スターを取得した際のBGMは、ちょうどオーケストラもスターを取得したかのように、ノリノリのテンポで奏楽されます。


スター状態が終わったらじきにさま地底BGMの奏楽に切り替わります。この辺りにオーケストラがいかにスーパーマリオブラザーズの奏楽を稽古してきたかが伝わってきます。


そういうオーケストラの奏楽もむなしくマリオは転落してしまいました。元より転落した際のBGMもオーケストラが盛大に奏楽してくれます。


しかし、奏楽が終わった一瞬、サラザー君がオーケストラに大バッシングを受けるはめに。


「やってらエるか」と譜をぶん投ずる人も。


そういう荒れ気味のオーケストラを采配者が収め、再び遊戯&奏楽がスタート。


なんとかワープゾーンに到達して……


一挙に「2-1」まで赴くことに成功。


ステージごとに地上BGMのアレンジが異なっており、2-1では管楽器よりもフルートが目立ったポップな奏楽になっていました。


そういうこういうで2-1もクリア。このクリアBGMもステージごとにアレンジが異なっていり付けるので、しばしばしばしば耳を澄なおさら聴き分けてみるのもよさそうです。


繋がる「2-2」では水中BGMが大迫力の奏楽で出身変わっていました。


途上でマリオがピンチを脱した際には、うっかり采配者やコーラスに安堵(?)の笑みが漏れます。


勢ぞろいしたヴァイオリンがサラビー君の遊戯プレイをベストサポート。


そういうこういうで2-2も無事クリア。


「2-3」では……


空飛行プクプクに締めてマリオがステージ上を大体ノンストップで駆け抜けます。オーケストラの奏楽もそれまでで一番手の込んだアレンジな印象で、ハイテンポで疾走感のあるものになっています。この奏楽の中で遊戯をプレイしたら、たしかにマリオを立ち止まらすこといったのはできぬかも。


奏楽の疾走感のまま、あっといった間にクリア。


それからとうとうたどり着いた「2-4」。


それまでの奏楽といったのは打って変わり、ハードで不気味なムードをか仮にだす城BGMが奏楽されます。ステージ的には2-4といまだに序盤もいいところですが、奏楽的にはなんどきラスボスが現れてもおかしくぬレベルの迫力です。


それからとうとう最深部でクッパに際会。


マリオがダメージを負い、剣が峰のピンチに陥りますが……


なんとかクッパを撃破行うことに成功。


その上はドラムも大満悦。


奏楽が済むとオーケストラ全部に大歓呼が上がり……


みんなで満悦を分かち合ってムービーは完了。


オーケストラが奏楽行うのは地上?地底?水中?城BGMおよび、クリア時やスター時のBGMばかりなので6曲度合いしかぬのですが、ムービーで奏楽を聴くとさまざまなアレンジで曲が楽しめるので平板さはひとつもなく、ステージやプレイに合わせたアレンジの凄まじさに度肝を抜かされっぱなしに身なり、「いずこかのオーケストラが自分自身ののにに奏楽してくれぬかな……?」といった気にさせられます。

?関連雑報
歴代マリオ&新作オデッセイの遊戯オーバーの一瞬をまとめるとこういう印象 - BLACKBCAS

「ゼルダの言い伝え」などの遊戯楽が観衆減のオーケストラを救う - BLACKBCAS

任天堂の「スーパーマリオブラザーズ」がまさかのアニメーションシネマ化と報じらエる、制作はあのミニオンズのスタジオ - BLACKBCAS

マリオとルイージが「スーパーマリオ」の名曲をキーボードハーモニカで奏楽行うムービーがすごい - BLACKBCAS

いまなお究めるされ続ける「スーパーマリオブラザーズ」のステージ4-2最速攻略の知られざる青史といったのは? - BLACKBCAS

「スーパーマリオブラザーズ」の知られざる事実30個 - BLACKBCAS

Tweet

in 動画,   遊戯, Posted by logu_ii