×
モバイル

GoogleのAIカメラスマホ「Pixel 3」本式公表、日本さえFeliCa対応で発売へ


Googleが新型スマートフォン「Pixel 3」「Pixel 3 XL」を公表しました。Pixel 3シリーズははやりのデュアルカメラではなく、シングルレンズつつもAI機能をフル活用行うことで、他社端末を大きく引き離す独自路線の高機能カメラ端末となっています。

Pixel 3 - 世界を見る真新しい方法 - Googleストア
https://store.google.com/product/pixel_3

Pixel 3のウリである「AI機能カメラ」につきは、以下のムービーを見ればしばしばわかります。

Meet Google Pixel 3 - YouTube


「カメラ」機能に主眼を置いたPixel 3ですが、リアはシングルカメラです。シングルカメラさえ、AI技能で一歩先ゆくカメラ機能をプライドます。


例えば、Pixel 3は「Google Lens」対応。


被写体を長押し行うばかりで、ネット検索可能です。


Pixel 3はリアはシングルカメラですが、フロントはデュアルカメラを船積みしています。フロントカメラでの自撮り行う場面。運が悪く風が吹いたせいで、前髪が顔を覆ってしまいました。


しかし、Pixel 3のフロントカメラは「Top Shot」と呼ばエるベストショット撮る機能に対応。撮るの前後ろのシーンを筆録していり付けるので、よりいいショットを撮る後にセレクト可能。そこで「半目」の悲劇といったのはおさらばです。


さらに、AIが自動的にオススメのショットを選ぶ機能もアリ。


Pixel 3のフロントカメラには、「Photobooth」モードを船積み。


AIが笑顔や変顔などのシャッターチャンスを自動で判定して、バンバン撮るしてくれます。セルフィーを自分自身で撮る行う必須はありません。


フロントカメラには通常レンズといったのは別に、Pixel 2比で184%も広角なレンズを船積みしてるので……


入りきれぬ左右の友人も、画面をピンチ行うばかりでフレームに収めることが可能です。再び、デジタルズームさえ器械勉強で画像を鮮明化行う「Super Res Zoom」が補正してくれます。


PixelユーザーはGoogleフォトのサービスがアップグレードされます。


容量制約なしで写真をクラウドにアップロード可能です。


Pixel 3はAR機能「Playground」(旧名:AR Stickers)に対応。ARのキャラクターをフレームに召喚できます。


Marvel Studiosの10周年を記念したコラボで、「マーベル?シネマティック?ユニバース」のキャラクターとの自撮りも可能です。


Pixel 3は元よりGoogleアシスタントに対応。


「OK、Google」「Hey、Google」のウェイクワードでさまざまなインフォメーションに音声でアクセス可能です。


見慣れぬテレフォンナンバーにの着信。


こういうときは新機能「Screen call」が使えます。


あらかじめ設定しておいたメッセージを再生行うことで、敵に応答してもらい、メッセージはテ接吻トベースで標示させられます。そこでテレフォンに出ることなく敵の条件を確かめられます。


どうやらクリーニングに出していたドレスが仕上がったといった連絡だった文様。「それなら」と、安堵してテレフォンに出ることが可能です。Screen callで、鬱鬱セールスや迷惑テレフォンにはそれ以降の着信を拒絶行うマークをつけられ完璧にシャットアウトできます。


Pixelシリーズ向けに、オプションでもってQi準拠のワイヤレス蓄電スタンド「Pixel Stand」も登場します。


さらに蓄電しつつ画面に通知を出すことが可能。


Pixel 3を据え置き端末でもって利用可能です。再び、Pixel 3にはGRAMMYがチューンしたデュアルスピーカーを備えており、強力なスピーカーにも変身させらエるとのこと。さらに、Pixel 3シリーズユーザーには、2018年12月31日までに登記すればYouTube Music Premiumが6カ月ただで利用可能な特典が与えられます。


元よりGoogleアシスタントも使えるので、Pixel 3をGoogle Homeでもって利用可能です。さらに、アメリカ国内のPixelユーザーは、「Duplex」を使ってニューヨーク?アトランタ?フェニックス?サンフランシスコのレストランをAIがリザーブテレフォンできるようになる予定。


GoogleからみてDigital Wellbeing(デジタル機器利用の健康)は大きなテーマです。ひっきりなしに現エる通知に気も休まらぬ、といった場合は……


「Do not Disturb」をオンにしておけば、画面を下にしてPixel 3を据えると「Shhh」モードで通知や着信音を極小限に抑えてくれます。


Pixel 3はクリアリー ホワイト、ジャスト ブラック、ノット ピンクの3色展開。残念つつミントカラーはありません。


Google Pixel 3シリーズは、SoCにQualcomm Snapdragon 845、4GBメモリ、64GB/128GBストレージ、OSはAndroid 9.0 Pieを船積みします。


Pixel 3は5.5インチ有機ELディスプレイを船積みし、サイズは145.6mm×68.2mm×7.9mmで重量148g、大画面のPixel 3 XLは6.3インチ有機ELディスプレイを船積みし、サイズは158.0mm×76.7mm×7.9mmで重量184gとなっています。


Pixel 3シリーズは日本さえ発売され、LTEバンドはB1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/21/25/26/28/29/30/40/41/42に対応。再び日本モデルはFeliCaにも対応します。

Pixel 3は64GBモデルが9万5000円(北米価格は799ドル)、128GBモデルが10万7000円(北米価格は899ドル)、Pixel 3 XLは64GBモデルが11万9000円(北米価格は899ドル)、128GBモデルが13万1000円(北米価格は999ドル)で、2018年11月に発売予定です。

Pixel 3のAIカメラの種種機能を実演行う状態は、以下のムービーで確認できます。

Get to know Google Pixel 3 and Pixel Stand - YouTube


Pixel 3: Top Shot - YouTube


Pixel 3: Group Selfie Cam - YouTube


Pixel 3: Google Lens - YouTube


再び、通知をシャットアウト行う「Shhh」があれば、以下の悲劇を自衛できます。

Pixel 3: Flip to Shhh - YouTube


迷惑テレフォンをシャットアウト行う「Call Screen」はこういう印象。

Call Screen: Know who’s calling and why - YouTube


なお、Pixel 3ムービーさえ登場した、ワイヤレス蓄電スタンド「Pixel Stand」はすでに税込9504円でリザーブ購入できます。

Google Pixel Stand - Pixel 3 ワイヤレス蓄電スタンド - Google ストア
https://store.google.com/product/pixel_stand

Meet Google Pixel Stand - YouTube


?おまけ
Pixel 3が公表されたGoogleの新製品イベント「2018 Made by Google Event」は、以下のムービーで3分50秒にぎゅっとまとめられています。

Official 2018 Made by Google Event Recap Video - YouTube

?関連雑報
Googleが日本向けPixel 3ティザー動画を公開、「握って操作」を採用へ - BLACKBCAS

Googleが「Made for iPhone」ならぬ「Made for Google」プログラムをスタート予定 - BLACKBCAS

GoogleがAndroid端末の設定を遠隔に気ままに改定したことを認める - BLACKBCAS

Google生誕20周年記念に「Google検索」に新機能が一挙に追加さエる - BLACKBCAS

程なく登場のGoogle純正スマートウォッチ「Google Pixel Watch」につきわかっていり付けること - BLACKBCAS

Googleが初めて独自開発したハイエンドスマホ「Pixel」実機レビュー - BLACKBCAS

最強カメラ機能を船積みしたGoogle純正のハイエンドスマートフォン「Google Pixel 2」本物レビュー - BLACKBCAS

Tweet

in モバイル,   ハードウェア,   動画, Posted by logv_to