×
味見

ご飯がバクバク前進甘辛ダレ利用の「焼き牛めし」を食べてきた


2018年6月に挙行された「松屋復刻メニュー総選挙2018」で1位になった「焼き牛めし」が期限定で復刻されたので、さっそく食べに行ってきました。

焼き牛めし復刻!牛焼肉の旨辛炒め定食新発売!|松屋フーズ
https://www.matsuyafoods.co.jp/2018/09/05/4481/

松屋に到達


みそ汁付きの「焼き牛めし」(並盛?税込430円)


ネギがてんこ旬


……と思ったら、実際はネギがくっつくのは定食のみだとのこと。確かに、ニュースリリース画像はこういう印象でした。


「松屋黒胡椒焙煎七味」はお嗜好で。


唐辛子が効いてピリッと辛い一方で、タレ全部でもっては甘味があり「それぞ、ご飯の前進味」。並旬ぐらいの量ならぺろっと平たいげられます。


ちなみに、具が別になっていり付ける「牛焼肉の旨辛炒め定食」は税込630円で、みそ汁と生蔬菜付きです。


販売期は2018年9月25日(火)15時までの2週間。なお、9月18日(火)10時まで、「牛焼肉の旨辛炒め定食」はライス大盛がただサービスとなっています。

?関連雑報
「牛めし」の松屋が中華調理に乗り出した「松軒 中華ダイニングルーム」へ行ってきた - BLACKBCAS

黒い「吉野家」秋葉原店で牛丼に唐揚げがのった「に牛」を食べてきた - BLACKBCAS

牛めしに3種のチーズと炭水化物といったジャンキーな「旨辛チーズポテト牛めし」を松屋で食べてみた - BLACKBCAS

Tweet

in 味見, Posted by logc_nt