×
メモ

先進国の女性の初出産時の平均年齢、出生数、出産未体験者の割りはどうなっていり付けるのか

by Julie Johnson

一般的に先進国は少子化の趨向にあると由緒ていますが、アメリカのシンクタンクであるピュー究める所が新たに公表した解剖で、大半の先進国の女性に比べてアメリカの女性は初産の年齢が低く、生涯で持つ子どもの数もたくさんことがわかりました。

US women are having kids earlier than in most developed nations | Pew Research Center
http://www.pewresearch.org/fact-tank/2018/06/28/u-s-women-are-postponing-motherhood-but-not-as-much-as-those-in-most-other-developed-nations/


アメリカの女性が初めて子どもを産み落とす平均年齢は26.4歳であり、それはOECDでデータが公開されていり付ける28カ国よりも低い年齢となっています。調べるが行われた中で一番初産の年齢が高いは韓国で平均31.4歳、自余、ギリシャ?スイス?日本?スペイン?イタリアなどが30歳以下を平均年齢でもっています。

それが各国の女性が初産を体験行う平均年齢をグラフ化したもの。日本は30.7歳となっています。


再び、アメリカは他のOECD各国に比べて初産の年齢が低いばかりでなく、1人の女性が出産行う最終的な子どもの数もたくさんとのこと。同様調べるには、アメリカの女性は出産可能時分に平均で2.2人の子どもを出産行うことがわかっています。データが入手可能なOECD21カ国のうち、アメリカよりも生涯出生児数が少ぬ国は20カ国であり、唯一アイスランドの生涯出生児数ばかりが平均して2.3人となっていました。生涯出生児数が2.0人を割る国は17カ国で、ドイツやイタリア、スペイン、日本に関しては1.5人と身なりました。


アメリカ全部でみると、生涯のうち子どもを持つ女性は86%で、子どもを持たぬ人は14%に身なります。この数字はノルウェー、スロベニア、スウェーデン、フランスと同様です。一方で、ドイツでは23%の女性が出産可能時分に子どもを持たず、スペインやイタリア、フィンランドさえ20%以下が子どもを持ちません。チェコ共和国における子どもを持たぬ女性の割りは9%とアメリカよりも低いですが、全部的に見ると、アメリカで子どもを持たぬ女性の割りは比較的少ぬと言えます。

?関連雑報
性教育をよりポジティブに行うことで出生率を上げらエるといった蓋然性 - BLACKBCAS

懐妊して子どもを産み落とすのにどれぐらいコストがかかるのか?アメリカの場合 - BLACKBCAS

男性が出産の苦難を体験行うとどうなるのか?といったことを体を張って実験したムービー - BLACKBCAS

なんで赤ちゃんは朝8時に生まエることがたくさんのか? - BLACKBCAS

BBCのインタビュー生中継中に舞う子どもが侵入し妻が命懸けで道連れ戻す動画が1900万超大安打、ファミリーは以後どうなったのか?を当人たちが語る - BLACKBCAS

?関連コンテンツ

Tweet

in メモ, Posted by logq_fa