×
メモ

テスラが産出性の低い労働者を馘首して「多重下請け」の解消に乗り出していり付けることがはっきりに

By Stephen Pace

最新型EV「モデル3」の産出にいまだにいまだに問題を抱えてるテスラのフレモント工場などで、産出の一部を受け持ちしていり付けるコントラクター(請負契約カンパニー)およびサブコントラクター(孫請け業者)に派遣さエる労働者の大がかりな整頓が始まっており、テスラの社員にの評価が低い人材が馘首され始めていり付けるとのことです。

Tesla starts brutal review of contractors, firing everyone that is not vouched for by an employee | Electrek
https://electrek.co/2018/05/06/tesla-brutal-review-contractors-firing-vouching-employee/

事の発端は、同社のイーロン?マスク氏が2018年4月17日に従業員に対して送信していたメールの中身にさかのぼります。そのメールには、モデル3を産出行う「フレモント工場」と、そのバッテリーを産出行う「ギガファクトリー1」の稼働を4~5日くらいストップさせ、産出効率を改篤行うのにの見直しを行うことに加えて、「産出ラインで作業を受け持ちしていり付けるスタッフの中に下請け業者が非常に大半含まれ、さらに下請けに孫請け、といった複雑な契約で派遣されていり付けるスタッフが所在していり付けるといった事実を知って失望した」といった旨が記されていました。

マスク氏は、何層にもおよぶ下請け業者の構成を「ロシアのマトリョーシカのよう」と表わすしており、いくつもの業者による手数料の「中抜き」が行わエることでコストが跳ね上がっていり付けることを問題視。さらに、それらの業者の大半が事前に決められた契約額ではなく、実動時ベースの払いを受けていり付けることも問題点でもって挙っています。

By Dennis Jarvis

この現状に対してマスク氏は、2018年第1四半期の決算公表会の場さえ、「サードパーティの下請け業者の数はもはや制御できぬ状況にあるので、我々はこびりついた垢(あか)を削り落とすことにした。それはばかげた状況だ。垢の上に垢が積み重なっていり付ける。そののに、大半の垢を一挙に撤去してしまわなければならぬ」と、近く下請け業者の状況につき大がかりな整頓を行う方針を表明していました。

マスク氏は「契約労働者のパフォーマンスは、非常に優れた労働者に酔客よりも激しい者まで幅がある」でもっており、テスラの請いる標準を満たすことができる人材ばかりを使い続ける方針を表明。下請け業者に派遣されていり付ける労働者の仕事中身の品柄を評価行うメカニズムを取り入エることを各業者に通達し、業者が「いかに効率良く、高い水準の仕事を行っていり付けるのか」をアピール行う固定の期を設けて、各社がテスラの工場で生き居残るのにのチャンスが与えられました。この期は一回延寸法れていましたが、2018年5月6日時のニュースでは、とうとうこの取り組みによる馘首者が出始めたことがはっきりにされています。

By Stephen Pace

実際にどの度合いの契約労働者が馘首されていり付けるのかは不明瞭ですが、フレモント工場ばかりさえ1衆人を超える従業員が働いていり付ける中で、契約労働者の数は数百人度合いとも由緒ていり付けるとのこと。一方でマスク氏は、モデル3の産出を本格化さすのにに週あたり400人を新たに雇い入エることを表明していり付けることに、今回の措置は単なる人減らしではなく、無駄を省くのにの構成の見直しでもって行われていり付ける文様です。さらに、この取り組みはフレモント工場ばかりにとどまらず世界中のテスラ関連施設で実施さエるとのことです。

なお、この件を報じたElectrekの雑報のレビュー欄では、テスラのギガファクトリーで働いていた人物の親戚と名飛び乗る人物が現地の状況を「リーク」行うレビューを投稿しています。その上よると、ギガファクトリー内部では下請け業者の状況を統制行う人物が留守であるのにに、無秩序な状況に陥っていり付けるとのこと。再び、そのような業者に派遣さエる労働者は「fleas(ノミ)」と呼ばれていり付けるといった実態や、雇われた電気技能者は手工業的再びは工場オートメーションに関行う体験を持っていぬこと、それからドイツ製の産出施設を一回に導入したにもかかわらず、実際に使われ出すまで何週間も野放しされていたといった実態などが記され、施設の稼働プランや労働者への作業指示がまったく示されぬ状況が所在していり付けるでもっています。

?関連雑報
テスラは1980年代の自動車業界のミスを繰り返していり付けるとプロが指摘 - BLACKBCAS

テスラ「モデル3」の製造遅延はロボットが引き起こしていり付けるとイーロン?マスクが認める - BLACKBCAS

2020年までに稼働予定のテスラの超ジャンボバッテリー工場「ギガファクトリー」のいま - BLACKBCAS

1.9秒で時速100kmに達行う史上最速の新型EV「ロードスター」をテスラが公表、2020年に2000万円台で発売行うプラン - BLACKBCAS

日光発電?低価格EV?カーシェアなど、テスラのマスク氏が未来の10年を示した「マスタープラン?パート2」といったのは? - BLACKBCAS

Tweet

in メモ, Posted by logx_tm