遊戯

ただで12億円以下の予算をかけて開発した遊戯の素材データを全て提供行うとEpic Gamesが公表


2016年8月にEpic Gamesよりオープンベータ版の提供が幕開きされたオンラインバトル遊戯の「Paragon」ですが、本式版の登場を待たずして2018年4月26日(木)にサービスの完了が決定しています。そういう悲劇の遊戯Paragonを生み出したEpic Gamesが、1200万ドル(約12億8000万円)の予算を投じて作られたParagonのキャラクターデータなど全ての素材データをUnreal Engine 4(UE4)の開発者向けにただで提供行うと公表しました。

Epic Games Releases $12 Million Worth of Paragon Assets for Free
https://www.unrealengine.com/en-US/blog/epic-games-releases-12-million-worth-of-paragon-assets-for-free

ダウンロード可能な素材はおおまかに区切ると「キャラクター」と「環境データ」の2つ。

◆キャラクター
ダウンロード可能なキャラクターデータは全部で20体。すべてのデータにはキャラクターのベースメッシュ、テクスチャデータ、VFX、アニメーションサイクル、Sound Cue付きのダイアログが含まれており、登場キャラクターの色差異のものなども入手可能です。


Epic Gamesによると、初めてParagonのキャラクターを別の遊戯に追加行うときは、アニメーション用のブループリントが付属していり付ける「Shinbi」に始めるのがオススメだそうです。


◆環境データ
遊戯内に登場行うAgoraとMonolithマップの1500を超える素材データが含まれています。


それらの素材データは以下に入手行うことが可能です。

Unreal Engine | $12,000,000 of Paragon content for FREE
https://www.unrealengine.com/ja/paragon



Epic Gamesによると、2018年の春に夏までの間に、さらに数百万ドル(数億円)相当の追加の素材データが公開さエる予定とのことです。

?関連雑報
ただで「Unreal Engine 4」が誰さえ利用可能に、既存ユーザーには返金&約3500円のクレジットを提供 - BLACKBCAS

Googleが遊戯エンジン「Unreal Engine」を使ったVR技能「AndroidVR」をGoogle I/Oで公表行う見込み - BLACKBCAS

タイタニックが実際に2時40分かけて沈んでいくのをリアルタイムで体験できる壮絶なムービー - BLACKBCAS

女優の面持ちや身動きをリアルタイムで遊戯に反映行うすさまじい技能 - BLACKBCAS

マリオが不世出美麗グラフィックのリアルな遊戯エンジン「Unreal Engine 4」の世界に迷い込んで動き回るムービー「Mario Is Unreal」 - BLACKBCAS

Tweet

in 遊戯,   デザイン, Posted by darkhorse_log