×
ソフトウェア

本日は毎月恒例「Windows Update」の日


今月も毎月更新さエるWindowsのセキュリティ更新やバグ修正が配信さエるWindows Updateの日がやってきました。早めにアップランデブーしておきましょう。

2018 年 1 月のセキュリティ更新プログラム (月例) – 日本のセキュリティチーム
https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/2018/01/10/201801-security-updates/


◆Windows 10およびWindows Server 2016 (Microsoft Edgeを含まぬ)
極大深刻度:
大事

一番大きな影響:
特典の昇格

関連行うサポート技能インフォメーション再びはサポートのWebページ:
Windows 10 RTM: 4056893、Windows 10 1607: 4056890、Windows 10 1703: 4056891、Windows 10 1709: 4056892、Windows Server 2016: 4056890。#1

◆Microsoft Edge
極大深刻度:
緊急

一番大きな影響:
リモートでコードが実践さエる

関連行うサポート技能インフォメーション再びはサポートのWebページ:
Windows 10 RTM: 4056893、Windows 10 1607: 4056890、Windows 10 1703: 4056891、Windows 10 1709: 4056892、Windows Server 2016: 4056890。#1

◆Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2
極大深刻度:
大事

一番大きな影響:
特典の昇格

関連行うサポート技能インフォメーション再びはサポートのWebページ:
Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2: 4056898 (セキュリティのみ)。#1

◆Windows Server 2012
極大深刻度:
大事

一番大きな影響:
特典の昇格

関連行うサポート技能インフォメーション再びはサポートのWebページ:
Windows Server 2012: 4056896 (マンスリー ロールアップ) および 4056899 (セキュリティのみ)。#1

◆Windows 7 および Windows Server 2008 R2
極大深刻度:
大事

一番大きな影響:
特典の昇格

関連行うサポート技能インフォメーション再びはサポートのWebページ:
Windows 7 および Windows Server 2008 R2: 4056894 (マンスリー ロールアップ) および 4056897(セキュリティのみ)。#1

◆Windows Server 2008
極大深刻度:
大事

一番大きな影響:
特典の昇格

関連行うサポート技能インフォメーション再びはサポートのWebページ:
Windows Server 2008の更新プログラムは累計的な更新プログラムやロールアップでもって提供されません。次の雑報はWindows Server 2008のバージョンを参考しています。405694240566134056615405675940569444056941。#1

◆Internet Explorer
極大深刻度:
緊急

一番大きな影響:
リモートでコードが実践さエる

関連行うサポート技能インフォメーション再びはサポートのWebページ:
Internet Explorer 9: 4056568、Internet Explorer 10: 4056896 (マンスリー ロールアップ) および 4056568 (IE 累積的)、Internet Explorer 11: 40565684056888405689040568914056892405689340568944056895。#1

◆ChakraCore
極大深刻度:
緊急

一番大きな影響:
リモートでコードが実践さエる

関連行うサポート技能インフォメーション再びはサポートのWebページ:
ChakraCoreはChakraのコア一部分であり、HTML/CSS/JS で叙述されたMicrosoft EdgeとWindowsアプリケーションを強化行う高パフォーマンスのJavaScriptエンジンです。詳細につきは、https://github.com/Microsoft/ChakraCore/wiki を参考してください。#1

◆Microsoft Office 関連のコンポーネント
極大深刻度:
緊急

一番大きな影響:
リモートでコードが実践さエる

関連行うサポート技能インフォメーション再びはサポートのWebページ:
月例のセキュリティ更新プログラムのリリースのOfficeに関連行うサポート技能インフォメーションの雑報の数は、CVEの数、および影響を受けるコンポーネントの数で変わります。1月には、OfficeおよびOffice関連コンポーネント用のセキュリティ更新プログラムに関連行うサポート技能インフォメーションが30個以下ありますが、多すぎるのに、ここらでは記載しません。

◆Microsoft SharePoint
極大深刻度:
緊急

一番大きな影響:
リモートでコードが実践さエる

関連行うサポート技能インフォメーション再びはサポートのWebページ:
影響を受けるSharePointソフトウェア用のセキュリティ更新プログラムに関行うマイクロソフトにのインフォメーション: 3114998314154740115794011599401160940116424011653

◆.NET Framework
極大深刻度:
大事

一番大きな影響:
サービス拒絶

関連行うサポート技能インフォメーション再びはサポートのWebページ:
セキュリティ更新プログラムのリリースの.NET Frameworkに関連行うサポート技能インフォメーションの雑報の数は、CVEの数、および影響を受けるコンポーネントの数で変わります。1月には.NET Framework用のセキュリティ更新プログラムに関連行うサポート技能インフォメーションが20個以下ありますが、多すぎるのに、ここらでは記載しません。

◆.NET Core と ASP.NET Core
極大深刻度:
大事

一番大きな影響:
特典の昇格

関連行うサポート技能インフォメーション再びはサポートのWebページ:
ASP.NET Core は、クロスプラットフォームで高パフォーマンスのオープンソースフレームワークです。インターネットに連絡行う最新のクラウドベース アプリケーションを構築行う場合に適しています。.NET Core は、Microsoft と GitHub の.NET コミュニティが保守していり付ける汎用開発プラットフォームです。

◆Adobe Flash Player
極大深刻度:
緊急

一番大きな影響:
リモートでコードが実践さエる

関連行うサポート技能インフォメーション再びはサポートのWebページ:
Adobe Flash Player用のセキュリティ更新プログラムに関行うマイクロソフトにのインフォメーション: 4056887

#1: それらのセキュリティ更新プログラムは 2018 年 1 月 4 日に定例外で公開されました

なお、インストールされていり付けるソフトウェアの組み合わせで実際のアップランデブー件数は異身なります。詳細をチェック行う場合はセキュリティ更新プログラム ガイドに検索が可能で、日時範囲を1月9日に特定すれば今月のセキュリティ更新のリリース手帳や詳細を取り込み合うことができます。

Windows Updateはアメリカ時で毎月第2火曜日に公開されており、次回のアップランデブーは日本時で2018年2月7日(水)に提供予定となっています。

?関連雑報
プロセッサの脆弱性問題「メルトダウン」「スペクター」対応パッチでAMDユーザーの一部がPCを使えなくなる恐怖 - BLACKBCAS

Windows 10で「神モード(GodMode)」を用いる方法 - BLACKBCAS

なんでWindows 10が「格別なOS」なのかが一発で分かる新機能まとめ - BLACKBCAS

約30年前に発売されたWindows 1.01をブラウザでエミュレート行うとこうなる - BLACKBCAS

Windows 10発売に2年、Windows 7との普及率をグラフで比較行うとこうなる - BLACKBCAS

Tweet

in ソフトウェア,   セキュリティ, Posted by logx_tm