×
動画

世界のしまいが到来して文明が失われた時に生き居残るサバイバル術で一番大事なことといったのは?


日本だと30代以下の人を1度は恐怖に陥れた「ノストラ堰スの大予言」があったように、欧米では主でもって宗教の示しに基づく「終末の日」が取り沙汰さエることがあります。間近ところでしゃべると2017年9月23日には惑星Xが衝突して地球が衰亡行うといった説がトピックになっていましたが、特に大きな波乱もなく世界は10月に突入済み。しかし、このような「審判の日」に備える人が欧米には大半、事前にさまざまな用意を行うPreppers(プレッパーズ)と呼ばエる人々がいます。AI(加工頭脳)が人類を脅す日が来るか仮にれぬと危惧さエる中、窮地に追いやられた場合にどのようにして生き居残るべきかがムービー「How To Survive The Apocalypse - Scientific Survival Tips」で解説されています。

How To Survive The Apocalypse - Scientific Survival Tips - YouTube


身をかばう器具やサービスが消失した時、まず整えなければならぬ極小限のものは「水」「食べ物」「シェルター(隠れ家)」「火」「衣類」の5つ。


まず「水」がなくては人は生きていけません。ラッキーにも天然の水源が見つかったでもっても、細菌などで汚染されていぬとも限りません。安全に水を飲めるように行うには、最悪さえ5分間沸騰させて殺菌して安全な状態に行うこと。再び、有毒なたんぱく質を加熱で無害に変成さすことも大事。


植物に水を採取できることも知っておくべき。サボテンが見つかった場合は、一部を切り取ってすりつぶすことで水を抜き出すことができます。


再び、降り積もった雪も得辛いな水源に身なり得ますが、状況では汚染物体を含んでいり付けることもあるので用心にこしたこといったのはありません。再び、布に染みこんだ水を搾り取ったり、葉に付いた硯滴を集めたり、岩の割れ目にまれった水を集めたり行うこともサバイバルにあっては大事な行動と身なります。


舌でくちびるをナメると大事な水分が失わエることがあるので留意。喉が渇いた時は、ホックや小石を口に収めることで「だ液」の分泌を促して渇を和らげることも役に佇むとのこと。ラッキーにも多量の水が見つかっても、一挙に飲んでしまうのではなく、僅かずつ喫することで体に十二分に水分を往路渡らすこと。さもなくば吐き気に襲われて、逆に水分を体外に放出してしまいかねません。


次は「食」につき。非常時には、昆虫などを食べて飢餓をしのぐことが避けられなくなることも。しかしそれらの生物は、たんぱく質やビタミン、ミネラルを効率しばしば摂取できる優れた食べ物にも身なり得ます。


再び、野生の生きものを捕らえて食うことも不可欠となってきます。


ただし、狩りを行って獲物を捕らえた場合、筋肉に残された乳酸が反作用行うことで肉の劣化が早く前進ことも。そういう場合は、迅速に加工して調理すれば、悪影響を極小限に抑えることが可能。


1カ月以下にわたってビタミンCを摂取できぬ状態が繋がると、体の治癒機能が弱って傷が治らぬ状態に身なります。それは、体の再生に必須なコラーゲンやたんぱく質が欠乏してしまうのに。そういう時は、スプルース(杉)の小枝と葉を煮出したお茶を喫することで、タンブラー一献のオレンジジュースと同等のビタミンCを採ることができます。


野生生物で捕らえやすい生き物の一つが、ウサギです。しかし、ウサギはさほど脂肪油を持たぬ生物なので別の方法で脂肪油を摂取行う必須があります。近代社会ではバターや牛乳などに脂肪油を平易に持つことができますが、サバイバルの現地にバターやアイスクリームがあるはずもありません。そういう時は、ドングリの実を探すのがいい方法。


ドングリは脂肪油を大半含蓄、大半の場合は毒もありません。しかし、タンニンに由来行う苦みがあるので、直に食うのではなく、まず2時くらい煮沸してに実をすりつぶし、粉をこねてパンなどにして食うとOK。ドングリ以外にも、タンポポやカエデの種なども同様方法で食うことができるように身なります。


海が近くにある時は、魚が大事な滋養源と身なります。


魚に加え、海藻も得辛いな滋養源になることを知っておくべき。煮ても良し、蒸しても良し、焼いても良し、さらには生さえ食べらエる得辛いな食物に身なります。再び、貝なども得辛いな食物であることいったのはしゃべるまさえありません。


生き物を捕まえて肉を入手できた時、主な食べ方は「あぶる」こと。木や鉄の棒に肉を刺して火にかざすのが一般的な方法ですが、地べたに穴を掘って「蒸す」といった方法も覚えておけばベター。


地べたに穴を掘り、その中に焼いた石を入れ、水分を含んだ蔬菜や海藻をその上に敷き詰めます。それから肉を載せ、上に水をかけると、石の熱で蒸し調理を拵えることができます。


「火」をおこす器具でもっては、マッチやライターが残っていればベスト。しかしそれらもい食い差異は使い切ってしまう時がくるので、そういう時は石を打ち付けて火花を出すことを知っておくべき。あたりにパイライト(黄鉄鉱)が抜けていり付ける場合は、それも得辛いな着火源となるのでキープしておくべき。それから元より、拡大鏡と日の光を使って火をつける方法も非常に役に立ちます。


火花に火種ができたら、木の皮や枝、乾いた藻などを使ってゆっくりと火をキープ。そう行うことで、できるばかり長く火を保っまれまに行うことができます。


ただし、外敵に身を守ろうと閉めきったスペースで火を燃すのは、一酸化炭素中毒になって命を落でもってしまいかねぬので厳禁。


「シェルター」でもって使えるのは、小さめの洞窟。再び、木の枝を加工して柱とバラックを作り、屋根を拵えると過ごしやすいスペースを確保行うことが可能。屋根に降った雨を集めてのにておく施設を作っておけば、飲み水を確保行うこともできます。


冬の寒気に身をかばうのにには「衣類」が大事。しかし、肌寒いにといって厚着しすぎてしまうと、逆に発汗が促されてしまうことで脱水症状を引き引き起こすこともあるので、僅か肌寒いぐらいがベストとのこと。動きやすさを確保行うのにに、スリムなジーンズは避け、ポケットのたくさん服を用意しておくと簡便。再び、肌寒い冬で靴下が水にぬエると凍傷のもとにも身なります。それをよけるのにには、生き物の脂肪油を靴下に塗っておくことで防風性を高めておくといった方法が使えます。それから元より、寒気をしのぐのにには毛を活用行うことがベストな方法の一つです。


それから、実は一番大事なこといったのは、このような常識を必ずいずこかにメモ行うなどして残しておくこと。


大災難や「審判の日」にはネットが使えなくなっていり付ける蓋然性が高く、イザとしゃべる時に必須なインフォメーションを検索行うこともできません。ネットのある社会に慣れきってしまうとそれが的中前のように印象らエるものですが、時には原始の暮らしがどのようなう、あらかじめ考えをめぐらせておくことも時には大事です。

?関連雑報
AIの進化で訪エる「最後の審判の日」に向けて生き残りの用意を進めるシリコンバレーのビリオネアたち - BLACKBCAS

ジャングルで過ごす人必見、木と土と石と自分自身の手ばかりで家を拵える方法が公開中 - BLACKBCAS

100年前に使われていた暮らしに役佇む10個の知恵「10 Lifehacks from 100 Years Ago」 - BLACKBCAS

膨らませて水をかけるとコンクリートのように硬くなる防火?防塵?防風テント「Concrete Canvas Shelters」 - BLACKBCAS

9トンの圧力や25mの水面転落に耐えらエる約40万円の4人用球体シェルター「ライフアーマー」の本物はこういう印象 - BLACKBCAS

冷戦時にアメリカ軍にの核攻めるを想定して作られた核シェルター - BLACKBCAS

地球最後の日に向けて用意されたシェルターいろいろ - BLACKBCAS

お宅が死んだあと、体に何が起きるのか? - BLACKBCAS

Tweet

in 動画, Posted by logx_tm