×
ハードウェア

iPhone 8/Xの「A11 Bionic」はMacBook ProのIntel Core i5を凌駕行う機能を持つ


iPhone 8シリーズやiPhone Xに船積みさエるAppleの新SoC「A11 Bionic」は、Geekbenchのベンチマーク結果にiPad Proの「A10X Fusion」はおろか、手帳PCのMacBook Proの「Intel Core i5-7360U」をも超える、とんさえぬ機能を持つことがはっきりになっています。

iphone10 - Geekbench Search - Geekbench Browser
https://browser.geekbench.com/v4/cpu/search?q=iphone10


2017年9月13日にAppleが挙行したSpecial Eventで「iPhone 8」や「iPhone X」が披露さエると、さっそくGeekbenchに新型iPhoneのベンチマークスコアが上がり始めました。「iphone10」と検索して出てくる「iPhone X」の6コアSoC「A11 Bionic」のスコアは以下の通り。シングルコアスコアが「4204」、マルチコアスコアが「10165」となっています。


シングルコア機能の詳細な中身。


マルチコア機能の詳細な中身。


iPhone XのA11 BionicチップのGeekbenchのスコアがどれくらい凄いのかは、他の端末と比較すればしばしばわかります。前iPad Pro比で30%と大幅な機能アップを果たした6コアSoC「A10X Fusion」を船積み行う「iPad Pro(2017)」のスコアは、シングルコアスコアが「3958」、マルチコアスコアが「9325」


SoC「Qualcomm Snapdragon 835」を船積み行うAndroid端末の至高嶺である「Samsung Galaxy S8+」は、シングルコアスコアが「2017」、マルチコアスコアが「6699」


それから、x86CPUの「Intel Core i5-7360U」を船積み行う手帳PC「MacBook Pro(2017)」はシングルコアスコアが「4474」、マルチコアスコアが「9490」であることに、iPhone XはマルチコアスコアでMacBook Pro以下の機能を持つといった結果に。手の中に収まるスマートフォンが高機能手帳PCを超える機能をたたき出すといった驚愕の結果となっています。


なお、MacBook Pro(2017)の「Core i7-7820HQ」は、シングルコアスコアが「4480」、マルチコアスコアが「15553」と頭一つ抜けています。


iPhone Xの機能を、前モデルiPhone 7やGoogle Pixelなどを含めて比較したグラフをiDownloadBlogが作成しています。


従来のAppleのAシリーズチップは、Android端末のハイエンドSoCと比較したときに「コア数が控えめでシングルコア機能が高い」といった特徴がありましたが、6コアのA11 Bionicではマルチコア機能さえ他のSoCを飲まれる行う機能をたたき出していり付けるのが特徴的です。違うプラットフォームのAndroid端末やモバイル端末ではぬ手帳PCとの機能を的確に比較行うこといったのは困難といったのは言え、ことGeekbenchでのベンチマークスコアでは、iPhone 8/8 Plus/Xは、他の端末を寄せ付けぬ機能を持っていり付けるようです。

?関連雑報
AppleがiPhone?iPadなどのGPUで現在ライセンス契約を結んでいり付けるImagination Technologiesと決裂、2年後までに独自GPU船積み幕開きか - BLACKBCAS

iPhone Xの顔認証機能「Face ID」でスマホをロック解禁すべきではぬ訳 - BLACKBCAS

「iPhone X」の新機能がしばしばわかるApple公式日本語字幕付ムービー公開中 - BLACKBCAS

「iPhone 6s/6s Plus」のA9チップがTSMC製かSamsung製か調べらエる「CPU Identifier」 - BLACKBCAS

世界初のAIプロセッサ「NPU」を船積み行うSoC「Kirin 970」はモバイルAI時世を切り開く - BLACKBCAS

新型iPhoneはAR?VRの機能を向上さす新型GPU「PowerVR Furian」を船積み行う蓋然性 - BLACKBCAS

Tweet

in モバイル,   ハードウェア, Posted by logv_to