×
メモ

十代の子どもたちが親に必須でもっていり付けるのは「情愛」よりもかえって「体系立て」の体験


子どもが成人に生長行う中にあって親や周囲にの情愛が大事であるのは間差異のぬことですが、それと同等に、あるいはそれ以下に子どもが親に与えらエるべきこといったのは、ものごとの成り立ちや意義を論理的に解説行う「体系立て」の常識や体験であると若者心理学のプロが指摘しています。

Child psychologist Lisa Damour says kids need rules more than affection from their parents — Quartz
https://qz.com/1039939/child-psychologist-lisa-damour-says-kids-need-rules-more-than-affection-from-their-parents/

そう語るのは、若者期の子ども、特に若者女子の心理を専門に究めるを行っていり付けるリサ?ダマー氏です。自身もティーンエイジャーの娘を二人持つダマー氏によると、座り力があって幸せな成人に生長行うのにに子どもに必須なのは「情愛」と「体系立て」の2つですが、仮に親の立つ瀬でもって両方を授けることが困難場合には、「体系立て」を示しるべきであるとのこと。

仮に、親に情愛につき十二分に教わることができぬでもっても、その情愛は周囲の人や学び舎の教師、友人の親などに領収ことができますが、体系立てにつきは親に教わるしか方法がぬとダマー氏は指摘します。

By EL Gringo

「子どもに情愛を授けること」の大事性は子育ての専門書さえ半ば常識的に挙げられていり付けることであり、ダマー氏の所見は従来の常識と食い違うと捉えられてしまう一部分も所在しています。仮に子どもが厳格で、ビジネスライクな環境で育てられた場合、福度の希薄成人になる蓋然性はありますが、一方では単独の成人でもって「機能」行うのにに必須なノウハウを取ることいったのはできていり付けるとのこと。要するに、厳しさやルールがあいまいな状況で育った子どもは、成人でもって必須な資質が不十二分な、再びはおかしな形で備わった状態で成人になってしまうことが問題であるでもっています。

それから、最悪の状況といえるのが「情愛」も「体系立て」も与えられずに育った場合で、この場合は素行不素行で問題のある成人になってしまうリスクが高いとダマー氏は指摘。子どもに必須なのはそれらの両方で、ダマー氏は「子どもは愛されたがっています。それから定律を知りたがっています。それを授けるのは親の仕事です」と語っています。

そののにに、親もその両方を分かるしておく必須があります。子どもは親の背中を見て育つ、といわエるように、親は自分自身の持っていり付けるものしか子どもに授けることができぬのに。そののに、親は「一貫性」を持つことが大事です。寛容さとつじつまの合わぬことが両方所在していり付けることになると、不座りで不安を抱えた心理を生んでしまいます。ダマー氏は「子どもがティーンエイジャーに生長行うと、自分自身で自分自身の制御がきかぬ、それから制御がきかぬ人に取り囲まれていり付けると印象るものです。しかし親が制御のきいていぬ人であっては欲しくぬものです」と語ります。

By Firesam!

しかし、「体系立て」を培うこといったのは容易ではなく、自身の考え方の根幹にも関わることであるので、一夜で実現できるものではありません。そこらでダマー氏は、十代の子どもを育むときに大事な心構えを以下のように挙っています。

?安全に対行うルールの骨格を拵える。子どもたちは、それが自分自身ののにであると得心できたときには、よりちゃんとルールをかばうようになるのに。逆に、モラルに訴えかけたり「父君がしゃべるのだに従いなさい!」と権力を身振りかざすような説得は逆効果。

?「わびること」の効果を見くびらぬこと。ちゃんとわびることで、若者は自分自身が尊重量れていり付けるといったことを知り、信頼行うことを知る助けになる。

?生長の中で「ストレス」があることいったのは通常であり、その上よってティーンエイジャーは生長し、人的な「弾力性」を取ることができる。逆に、抜け込み合う体験がぬ場合や、常に張り詰め込むを強力られて気持ちの休まることがぬ場合は問題を生む。

?テクノロジーを授けるのは遅ければのろい方が良く、自分自身の室には持ち込ませぬほうがいい。ビデオ遊戯やSNS、インターネットは彼らの関心を引きつけるが、十代の若者の健康に必須な「睡眠」を遮るものになるのに。といったのはいえ、い食い差異はその決まりも解禁さエる時が来るが、それは子どもが13歳の時よりも17歳の時のほうがいい。

?関連雑報
家環境が子どものIQを押し上げることが究めるではっきりに - BLACKBCAS

親に受け継いだ遺伝子はテストの結果にどう影響行うのか? - BLACKBCAS

奇妙な名前を付けられた子どもは犯行に手を染めやすいことが統計で立証さエる - BLACKBCAS

仮に何の教育も受けなかったらどうなるのか? - BLACKBCAS

「子どもを褒めて伸ばす」のに大事なポイントを解説、途上でめげぬチャレンジ行う子どもを育むのに必須なことといったのは? - BLACKBCAS

チェスを義務教育化したアルメニアは以後どうなったのか - BLACKBCAS

未就学教育での「算数」で明るい未来が開かエるといった考え - BLACKBCAS

Tweet

in メモ, Posted by logx_tm