シネマ

あの宮崎駿ディレクターが退陣を撤回し「長編アニメ」にカムバック行うことを鈴木プロデューサーがはっきりに


スタジオジブリ作の「レッドタートル ある島の物語」が第89回アカデミー賞長編アニメーションシネマ部門にノミネートされ、同作のプロデューサーである鈴木敏夫氏がアカデミー賞の寸前イベントに列席しました。そのイベントで行われたインタビューで、鈴木氏が宮崎駿ディレクターが真新しい長編アニメーションの制作に取りかかっていり付けることをはっきりにしました。

協同通信社の特派員であるChuck D.氏が報じたところによれば、宮崎ディレクターが真新しい長編アニメーションの制作に取りかかっていり付けることが鈴木氏によりはっきりになったとのことです。


再び、アニメーション関連のニュースサイトのCartoon Brewは「鈴木敏夫氏が『宮崎ディレクターが退陣を撤回し現地にカムバックしたこと』を認めた。鈴木氏は宮崎ディレクターの次の作のプロデューサーを義務る」とツイートしています。


同イベントでメディアの取材に応える鈴木氏。


宮崎ディレクターは2013年9月6日に退陣特派員会見を実施し、「何度も言っていり付けるに再びかと思わエるか仮にれませんが、今回はマジです」と陳述していました。

スタジオジブリの宮崎駿ディレクターが退陣特派員会見を実施、ネットでは生中継も - BLACKBCAS

?関連雑報
宮崎駿ディレクター作のキャラたち大集結のファンムービー「Tribute to Hayao Miyazaki」はどう作られたのか - BLACKBCAS

スタジオジブリの宮崎駿ディレクターが退陣行うことが判明、当人による会見も予定 - BLACKBCAS

スタジオジブリの宮崎駿ディレクターが退陣特派員会見を実施、ネットでは生中継も - BLACKBCAS

情や想像力を影響行う「一番麗しいアニメーションシネマトップ10」に日本の作がランクイン - BLACKBCAS

Tweet

in シネマ,   アニメ, Posted by darkhorse_log