×
味見

国産素材にこだわった「とびきりハンバーグサンド国産ベーコン&チーズ」「オマール海老のビスク」&スイーツ4ジャンルなどモスの期限定売り物を全部食べてみた


モスバーガーが冬限定の「こだわりハンバーガー」や本格的な「オマール海老ビスク」、和?洋2ジャンルずつの新作スイーツを2016年11月15日に販売しています。といったことで、国産素材にこだわったといった期限定メニューを全ジャンル食べてみました。

国産素材のおいしさが味わえる、冬限定のこだわりハンバーガー「とびきりハンバーグサンド<国産ベーコン&チーズ>」~11月15日(火)に全国のモスバーガーで新発売~ - pr_161101_1.pdf
(PDFファイル)http://www.mos.co.jp/company/pr_pdf/pr_161101_1.pdf

冬に似合いな本格派コンソメが新登場「オマール海老のビスク」~11月15日(火)に全国のモスバーガーで新発売~ - pr_161101_2.pdf
(PDFファイル)http://www.mos.co.jp/company/pr_pdf/pr_161101_2.pdf

麦粉?乳?卵?白砂糖を利用しぬ秋冬限定スイーツ「やさしい豆乳スイーツいちごロール」「やさしい豆乳スイーツブルーベリーショコラ」も新発売.pdf
(PDFファイル)http://www.mos.co.jp/company/pr_pdf/pr_161013_1.pdf

芳しい国産きなこクリームとコクのある黒蜜をあわせた和スイーツ「玄米フレークシェイクあずきと黒蜜きなこ」新発売~「玄米餅のおしるこ(粒あん)」も同時発売~.pdf
(PDFファイル)http://www.mos.co.jp/company/pr_pdf/pr_161013_2.pdf

モスバーガーに到達。


とびきりハンバーグサンドシリーズ第3弾でもって「国産ベーコン&チーズ」が期限定で加わります。


といったことで新売り物の「とびきりハンバーグサンド国産ベーコン&チーズ」(税込540円)を用命しました。純白のチーズがとろーりと溶け出しています。


バンスを持ち上げると、中にはベーコンとオニオンソテーにたっぷりのデミグラスソース。ベーコンは国産豚を使っています。


ぼやぼやしていり付けると流れ出てしまうくらいクリーミーなチーズ。北海道産の生乳100%で作られたチーズは、アミノ酸を大半作り出す格別な乳酸菌で4カ月熟成させたゴーダチーズと国産バターで作られたといった素材にこだわったチーズとのこと。


パクリと噛みつくと、特有のパティの食感が印象的。国産の牛?豚の合い挽き肉を使ったパティは肉厚ですが非常に柔らかです。塩味の効いた肉厚ベーコンに、デミグラスソースとオニオンの甘味、さらにはクセのぬ滑っこいなチーズが合わさり口の中で和声を奏でます。540円といったハンバーガーでもっては比較的高値な「とびきりハンバーグサンド国産ベーコン&チーズ」ですが、値もはやなずけるばかりのおごりなハンバーガーになっています。


「オマール海老のビスク」(税込320円)は、冬に似合いの本格派コンソメ。


濃厚なトマトクリームベースのコンソメは、口に含んだ一瞬に海老の香が広がるくらい濃厚。オマール海老の頭ばかりでなく、トマト、まれねぎ、にんじん、セロリなどの蔬菜に、タラの骨に取っただし汁「ヒュメ」を加えたといったばかりあって、奥深い味わいを楽しめる本格的なビスクとなっています。再び、玉ねぎやにんじんのみじん切りの食感も楽しめます。


つづいて新作スイーツ「やさしい豆乳スイーツ」。なんと、麦粉?乳?卵?白砂糖が使われていぬとのこと。


白×赤で色鮮明な「やさしい豆乳スイーツ いちごロール」(税込380円)


豆乳を使ったホイップクリーム、イチゴソースの上にはピスタチオがトッピングされています。イチゴソースには果肉感が居残るようにダイス状にカットされています。


スポンジ生地には米粉、アーモンドプードル、豆乳が使われています。


米粉を使ったスポンジは柔らかく、通常のロールケーキと差異はなし。


食べてみても、言われなければ麦粉?乳?卵?白砂糖が使われてぬと気づかぬデキ。イチゴの果肉がごろごろ入っており、自己満足感を高めてくれます。


「やさしい豆乳スイーツ ブルーベリーショコラ」(税込380円)


ショコラクリーム&チョコソースにブルーベリー果肉がたっぷりのせられています。


生地は米粉、アーモンドプードル、豆乳が使われており、麦粉?乳?卵?白砂糖は不利用。


酸味の強力ブルーベリーに敗北ぬ甘さのチョコのクリーム?スポンジは、共に食うと超濃厚でした。


西洋スイーツ続いて新作の和スイーツ。「玄米フレークシェイク あずきと黒蜜きなこ」(税込350円)


レギュラーサイズはiPhone 6sと比較とこういうサイズ。なお、より小さなプチサイズ(税込260円)もあります。


シェイクの上にはたっぷりの十勝産あずきにきなこクリーム&黒蜜をかけ、玄米フレークが添えられています。


あずきの下にもたっぷり破片れたきなこは、バニラ風味に香ばしさをプラスしてくれます。


最後のスイーツは「玄米餅のおしるこ(粒あん)」(税込320円)


北海道産のあずきを使ったおしるこの中には、北海道産玄米でつくった丸餅が2つ。玄米の食感が残った丸餅は、モチモチ&玄米のプチプチで食感の差異を楽しめます。今回のデザート4種の中では先頭のボリュームで、単品でお昼ご飯代物に身なりそうなスイーツとなっていました。


「とびきりハンバーグサンド国産ベーコン&チーズ」「オマール海老のビスク」「やさしい豆乳スイーツ いちごロール」「やさしい豆乳スイーツ ブルーベリーショコラ」「玄米フレークシェイク あずきと黒蜜きなこ」は、い食い差異も2017年3月下旬までの期限定売り物となっています。

?関連雑報
1000ジャンル以下のハンバーガーが楽しめるカスタムバーガーショップ「milia burger」 - BLACKBCAS

雑穀米が入った「オマール海老のビスク」などファーストキッチンの「雑穀DELIコンソメ」4種味見レビュー - BLACKBCAS

アリスのラブリー&ダークなところをモチーフにしたデザートフェア「アリスとハートの女王様にのチャレンジ状」に行ってきた - BLACKBCAS

あの堂島ロールを烏骨鶏卵?和三盆?北海道小麦など精選素材で作った「堂島ロール~至り~」を食べてみた - BLACKBCAS

本場NYで人気の日本初上陸バーガー「シャックマイスターバーガー」をシェイクシャックで食べてきた - BLACKBCAS

コンソメストックトーキョーのコンソメ開発の裏手を見せてもらなんどきつ新製品の「オマール海老のフリカッセ」を味見してきました - BLACKBCAS

Tweet

in 味見, Posted by logv_to