×
動画

RPGの開祖「ダンジョンズ&ドラゴンズ」が他殺?レイプ?自害の元凶であるといった社会パニックを呼んだ経緯といったのは?


アメリカのTactical Studies Rulesに1974年に発売され、世界初のロールプレイング遊戯さえあるテーブルトークRPGが「ダンジョンズ&ドラゴンズ」です。幾度となく真新しいバージョンが発売され、オリジナルの発売に約42年が経過した2016年時点さえ真新しいバージョンがプレイされていり付けるダンジョンズ&ドラゴンズですが、発売初期は遊戯中身が悪魔崇拝につながり、若者による他殺や自害に間柄していり付けるでもってアメリカで大きな論争が巻き発端ました。いかにしてダンジョンズ&ドラゴンズが子どもに悪影響を授ける遊戯でもってアメリカで認知されていったのか、その経緯をまとめたムービーをRetro Reportが公開しています。

Dungeons & Dragons: Lessons from a Media Panic | Retro Report - YouTube


ダンジョンズ&ドラゴンズが悪魔崇拝と関連していり付けると指弾さエるもととなったのがジェームズ?ダラス?エグバート君の行き先不明瞭事件です。エグバート君(失跡当時15歳)は、1979年に当時通っていたミシガン州立大学び舎の生徒寮に突然いなくなってしまい、気がかりした両親が密偵に打ち合わせしました。


エグバート君の両親が依頼した密偵がウィリアム?ディア氏です。ディア氏は依頼を受けて、エグバート君を探し出すべく実際にミシガン州立大学び舎に出向いて調べるを幕開き。


エグバート君の室を調べるしていり付けると、押しピンが刺されたコルクボードが発見されました。一見したばかりでは違和感がありませんが、ディア氏はそれがエグバート君で残された隠しメッセージだと推測。


押しピンの形はでたらめに並べられたように見えますが……


何と大学び舎の地底に配備された蒸気トンネルでぬかと考えられました。他の生徒が「エグバート君が蒸気トンネルに出入りしていた」といった証言を得られたことも、ディア氏の推論を一押ししていたとのこと。


「1人の生徒が蒸気トンネルで行き先不明瞭」といったばかりでニュース性があったのにか、エグバート君の失跡事件は束の間に新聞で取り上げられます。ディア氏は調べるを進めるうちに、エグバート君と蒸気トンネルを結びつける大事ねるモノが所在行うことを突き止めました。


それがダンジョンズ&ドラゴンズです。


ダンジョンズ&ドラゴンズはファンタジーを題材としたテーブルトークRPGで、遊戯には悪魔や魔女といったダークファンタジー的な因子が登場します。


ダンジョンズ&ドラゴンズはプレイヤー一同が駒をボードの上で動かすといったボード遊戯といったのは差異、各プレイヤーがスコアをメモしつつ頭の中でストーリーを組み立てるといった、想像力を要行う遊戯。この想像力を要行う遊戯性と魔女や悪魔と言ったダークファンタジー的な因子が、子どもの思想に悪影響を与えていり付けるのではぬかと当時の成人たちは考えており、密偵のディア氏もその1人でした。


「事実世界を離れてファンタジーの世界にいき、他殺や首切りといった行いを行う。それが健康な遊戯と言えますか?どう解釈すれば健康な遊戯に身なりえるのでしょうか?」と、2016年現在のディア氏は述べています。


ディア氏は「エグバート君が蒸気トンネル内でダンジョンズ&ドラゴンズをプレイしていた」と推測し、ダンジョンズ&ドラゴンズがエグバート君の失跡に何らかの影響を与えていたと考えました。「1人の生徒が、教育上よろしくぬと考えられていり付けるダンジョンズ&ドラゴンズを蒸気トンネル内でプレイし失跡した」といった推測はトピック性が十二分あり、大半の新聞がエグバート君の失跡事件をダンジョンズ&ドラゴンズに絡めて報じました。報じたメディアの中には「ダンジョンズ&ドラゴンズのいけにえとなったエグバート君」と、か身なり偏向的なものもあったとのこと。しかしつつ、全然別の箇所でエグバート君が発見されたといった連絡がディア氏のもとに入り、蒸気トンネル内の捜査は打ち切りと身なります。


エグバート君の失跡した訳が明かさエることいったのはありませんでしたが、もともと心を閉ざしたような少年であり、失跡事件の後、数カ月後に自害してしまいます。


以後、ディア氏はダンジョンズ&ドラゴンズがエグバート君の失跡事件に間柄していり付けると力説行う本を書き物。ダンジョンズ&ドラゴンズの制作に関わり公式栞の編修を行ったティム?カスク氏は「彼が本を発行したのは単に金儲けののにだ」と批判しています。


しかし、エグバート君の失跡事件の後、ダンジョンズ&ドラゴンズの売上は破裂的に増大。事件が遊戯の認知度を高め、子どもたちの関心を引いたと考えられます。


破裂的な人気を取る一方で、ダンジョンズ&ドラゴンズの販売をストップさせようと行う逆派が登場。


長年にわたってダンジョンズ&ドラゴンズや、その影響を調べるしてきたノースウェスタン大学び舎社会学部のギャリー?アラン?ファイン教授は「キ名簿教原理方針者たちはダンジョンズ&ドラゴンズが悪魔崇拝の因子を含んでおり子どもへの影響を気がかり行うべき遊戯であると考えました」と話しています。


ダンジョンズ&ドラゴンズはテレビさえ「悪魔崇拝?魔女の思想?ブードゥー教?他殺?レイプを示しる遊戯」と取り上げられ、逆派がぐんぐん増大行うことに。


ダンジョンズ&ドラゴンズの制作?販売を手がけたゲイリー?ガイギャックス氏は、遊戯に逆行う声を何とか抑えようと心理学究を雇って遊戯を解剖してもらい、遊戯が子どもたちに悪影響を与えぬことをラジオで放送しますが焼け石に水状態。さらに、「レイプの加害者がダンジョンズ&ドラゴンズをプレイしていた」「自害した高校生はダンジョンズ&ドラゴンズのプレイヤー」など、若者による他殺やレイプ、自害が起こるたびにダンジョンズ&ドラゴンズを絡めたニュースをされ、子どもを持つ親の間でダンジョンズ&ドラゴンズの発行を禁ずるしてほしいといった声が増大していったとのこと。


さらには、自害してしまった子どもの親がテレビで「ダンジョンズ&ドラゴンズをプレイしていたことが自害のもと。ダンジョンズ&ドラゴンズは暴力的な思想やネガティブな思想を子どもに授ける」と陳述し、ダンジョンズ&ドラゴンズは大きな批判を浴びることに身なり、社会全部を巻きこんだ大騒動になったといったわけです。


「当時ダンジョンズ&ドラゴンズをプレイしていたのは、週末にダンスパーティーやランデブーに行かず、オタクと呼ばエるような子どもたちでした。若者が自害行うもとにはさまざまな因子があり、ダンジョンズ&ドラゴンズが自害の直に的なもととなったこといったのは、私の調べるではありませんでした」とファイン教授は解剖しています。


破裂的な人気を得ていり付ける反面、逆派も大半所在したダンジョンズ&ドラゴンズはメディアで取り上げられまくり、書籍ばかりでなくエグバート君の失跡事件を題材にしたシネマ「トム?ハンクスの大迷宮」が若かりし頃のトム?ハンクス主演で公開されました。


SF小説家、ブロガー、ジャーナ名簿の肩書きを持つコリイ?ドクトロウ氏は「ダンジョンズ&ドラゴンズを目玉としたメディアや人民の錯綜は非常に滑稽でしたね。キ名簿教原理方針者がダンジョンズ&ドラゴンズを悪魔崇拝と結びつけたのは実際にばかげていましたよ」と当時を身振り返ります。


2016年現在、ダンジョンズ&ドラゴンズを暴力や悪魔崇拝と結びつける声は全然ありません。それいずころか……


三度エミー賞を受賞したスティーヴン?コルベア氏や、小説家でもってピューリッツァー賞フィクション部門を受賞したジュノ?ディアズ氏がダンジョンズ&ドラゴンズの熱狂的プレイヤーだったことに、遊戯が創出性?リーダーシップ才能?談判才能を育て子どもにいい影響を与えらエると考えられています。


「僕がダンジョンズ&ドラゴンズをプレイしていり付けるのを見た母親はパニックになって、僕のことをものすごく気がかりしていたよ。さえ、私は遊戯に熱情や勇といったのを学びました。再び、どうやって善悪の判断を行うのかといった事実の世界さえ非常に大事なことを示してもらいましたね」と話すディアズ氏。


ファイン氏は「大半の人々は、子どもたちが真っ暗のシネマ館でシネマを見ることがどのような影響を授けるのか気がかりしていました。その上30年経過行うと、今回はその子どもたちが生長して成人に身なり、自分自身の子どもがフリー時に何をしていり付けるのか気がかりしています。セクスティングやいじめといった問題がその上的中ますね。しかし、それは真新しい社会現象といったことではありません。ただ単に子どものフリー時における行動が、真新しいテクノロジーの登場により変わったばかりなのです」と話しています。


2016年現在、友達とグループを組みコミュニケーションを取るダンジョンズ&ドラゴンズは、子どもを持つ親に歓迎されており、セクスティングやいじめといった近代の社会問題を決着行うツールになるのではと期待されています。

?関連雑報
紀元前に近代まで繋がる「ボード遊戯」の青史、破裂的人気の訳といったのは? - BLACKBCAS

ファンタジーやRPGの世界で実存しそうな11ジャンルの金属製コインセット「Legendary Metal Coins」 - BLACKBCAS

【訃音】開祖ロールプレイング遊戯「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の著者デイビッド?ランス?アーンソン氏、死去 - BLACKBCAS

Tweet

in 動画,   遊戯, Posted by darkhorse_log