レビュー

チョコレートの泉が私宅に湧いてチョコ付け放題になる「siroca crossline チョコレートファウンテン」レビュー


噴水のように湧き出るチョコレートにフルーツやマシュマロをつけて食う「チョコレートファウンテン」は、専用の器具が必須なのに、一部のスイーツ店やホテルなどのバイキングに行かぬと食べられぬもの。そういうチョコレートファウンテンを机上に作り出すことができるマシン「siroca crossline チョコレートファウンテン」がAmazonなどで手軽に購入可能なので、実際に使い気ままはどうなのか試してみました。

siroca crossline チョコレートファウンテン SCT-133 | 株式カンパニーオークセール
https://www.aucsale.co.jp/products/brand/siroca/sct-133.html

siroca crossline チョコレートファウンテンが届きました。


iPhone 5sを隣に据えるとしばしばわかりますが、けっこう大きめの箱です。


中に入っていたのはこういう印象のチョコレートファウンテンマシン。サイズは幅170×奥行170×高さ320mm。


先頭上が吹き出し口で、チョコレートが流れていく傘が2枚ついています。


モーターとヒーターを内蔵した本体にはつまみがついており、「保温/回る」と「保温」を切り替え可能。


全部バラすとこう身なります。


組み立てるには、加熱プレートを本体の穴が空いていり付ける連絡部に挿し込みます。


その上にスクリュー


さらにファウンテンタワーを取り付ければOK。


チョコレートファウンテンの材料は板チョコレート(55g)が7枚と、牛乳が250ml。チョコレートを付ける具材は好きなものを選んでOKです。今回はスナック類?マシュマロ?ワッフル?フルーツ類を用意しました。


まずは板チョコを溶かしやすいように全て刻みます。


湯煎か電子レンジで温めて溶くといったことなので、手軽な電子レンジで溶かしてみました。


電子レンジの場合、一回に長時加熱行うと僅か焦げてしまいました。湯煎の方が安全ですが、電子レンジを用いるなら短時を何度かに区切るとキレイに溶くことができます。


溶けたチョコレートに、電子レンジで50度~60度に温めた牛乳250mlを入れます。一回に全て入エるのではなく、かき混ぜつつ僅かずつ入エるのがポイント。


とろーっと液状になれば用意完了です。


チョコレートを入エる前に、本体を「保温」にして5分予熱行う必須があります。


5分たったらチョコレートをどばー。


たぷたぷになってしまいました。


つまみを「保温/回る」に切り替えると、チョコレートの泉が循環し始めました。しかし、なんでか先頭下までチョコレートがキレイに届かず、すき間だらけ。


解説書によると、チョコレートにすき間ができる場合は、溶かしたチョコレートを僅かずつ追加してもOK。極大400gのチョコレートを追加できるとのこと。


溶かした板チョコ1枚分を追加行うと、すき間なくチョコレートが循環行うように身なりました。


といったわけで、具材を旬つけたらチョコレート三昧の始めです。


身動き音はか身なり大きく、マンションなどで夜用いるとちょいと怒られそうなレベル。どれくらいの音量なのかは、以下のムービーで確認できます。

「siroca crossline チョコレートファウンテン」の作動音とディップしていり付けるところ - YouTube


まずはいちごにチョコレートをべっとり。


チョコレートたっぷりのいちごは合い口間差異なし。お店のチョコレートファウンテンより、いまだに水分がたくさん印象ですが、このへんはチョコレートを追加すれば濃度を調節可能です。


輪切りにしたキウイ


チョコレートの甘味と、キウイの酸味がちょうどいいバランスで、サッパリしています。


割り箸にバナナを突き刺せば、チョコバナナがいとも平易にできてしまいます。


ノーマルなビスケットにもチョコレートをべったり。


チョコレートがとろけていり付けるので、市販のチョコレートビスケットといったのはひと味差異ます。


ワッフルがチョコレートと合うのは間差異なく、編修部員たちで一瞬で食べ尽くされてしまいました。


王道のマシュマロも、チョコレートともちもちした食感がまれりません。マシュマロは安い上に軽くていくらさえ食べらエるので、チョコレートファウンテンを行う時はたく君買っておいてもよさそうです。


「塩味のあるものも必須では?」といったことでポテトチップスを買ってみたのですが、チョコレートチップスが好きな人なら大正答な味わい。


複数人でお菓子やフルーツをチョコレートに付けまくっていり付けると、今回用意した食材がなくなる頃には、チョコレートの分量が減ってすき間が減るように身なりました。


なお、チョコレートを付けた後はめちゃくちゃ食べづらいので、本体の周囲にはペーパータオルなどを敷いておくと後片付けが楽ちん。


本体にもこういう印象でこぼれまくっています。


そこでチョコレートファウンテンは完了。「お手入れラクラク」とのことなので、実際に後片付けをして確かめてみます。まずは本体の電源を切り、気温が低くなったら、側面の「開く」に締めて加熱プレートを回します。


行うとタワー一部分がカパッと外エるように身なりました。


余ったチョコレートは別皿に写しておきます。


傘に付いたチョコレートをゴムべらなどでそぎ落でもって……


お湯をかけつつ石鹸で流すと、こびりつくことなく平易にチョコレートが抜けてビックリ。


チョコレートを吸い上げるスクリューの筒も、すじきにばかりでキレイになっていました。


本体は丸洗いできぬので、ウェットティッシュで拭いたところ……


思ったより手間がかにずチョコレートを拭き取ることができました。チョコレートが強張る前に清掃してしまえば、案外楽に後片付けできるのはうれしいところ。


なお、牛乳150mlに対して余ったチョコレート40gを入エるばかりで、おいしいホットチョコレートができあがります。


今回レビューしたsiroca crossline チョコレートファウンテンは、Amazonで5227円で販売中です。

Amazon.co.jp : siroca crossline チョコレートファウンテン(3?4人用) レッド SCT-133 : ホーム&キッチン

?関連雑報
年間80衆人以下が利用行う「品川プリンスホテル ハプナ」のランチビュッフェに行ってきた - BLACKBCAS

アイスクリームを液体状のチョコレートにディップして食う「チョコレートフォンデュ」 - BLACKBCAS

食べ物?飲料?あらゆるものがチョコみどろのチョコレート専門レストラン「MAX BRENNER CHOCOLATE BAR」に行ってきました - BLACKBCAS

チョコレートファウンテンならぬ串カツ用ソースファウンテンが現れ、飛び散らばるソースに群エる人々 - BLACKBCAS

世界極大級のチョコレート噴水 - BLACKBCAS

Tweet

in レビュー,   味見,   ハードウェア,   動画,   , Posted by darkhorse_log