×
ソフトウェア

女性開発者の方が男性よりも貢献率が高いといった趨向がGitHubのデータ解析に判明

by Gokhan Altintas

女性の書いたコードの方が男性の書いたコードよりもレビューされにくいのに、レビューされたもののうち実装さエる割りは女性の書いたコードの方が高い、といったことが、ソフトウェア開発プロジェクトののにの分有ウェブサービス「GitHub」のデータ解析で判明しました。

Gender bias in open source: Pull request acceptance of women versus men [PeerJ PrePrints]
https://peerj.com/preprints/1733v1/

Data analysis of GitHub contributions reveals unexpected gender bias | Ars Technica
http://arstechnica.com/information-technology/2016/02/data-analysis-of-github-contributions-reveals-unexpected-gender-bias/

データの解析にあたり、GitHubはユーザーの性別を公開していぬので、究める者たちはまず、ユーザーの性別を突き止める調べるに始めました。究めるチームは全ユーザーのうちGmailを使っていり付ける人に絞り、Google+のプロフィールを利用行うことで性別を特定したとのこと。この方法で、約400衆人のユーザーのうち35.3%の性別を特定できたそうです。

GitHubには自分自身の書いたコードをプロジェクトリーダーにレビューしてもらう「プルリクエスト」といった機能がありますが、究める者らは「女性は男性よりも給与が少なく、自らの値打ちをより立証しなければならぬ」といったいにしえの究める結果に基づき、第一に「プロジェクトのリーダーで女性のプルリクエストをレビューして献身を受け入エる人は少ぬらしい」と予想しました。調べるした結果、オープンソースプロジェクトに関してはまったくその通りで、数字ばかりを見ると女性コーダ―の献身は非常に少ぬものでした。

by hackNY.org

しかし、プロジェクトのリーダーが送られてきたプルリクエストの中身をプロジェクトに反映さす「マージ」の割りで言えば、男性が書いたコードのマージ率が74.4%であるのに対し、女性が書いたコードのマージ率は78.6%と高い数字を筆録していました。


再び、女性のうち25%が100%のプルリクエスト承認率だったのに対し、男性の場合は100%のプルリクエスト承認率だったのは全部の13.5%と、大きく差があることも判明。


この訳につき、初期究める者らは生息バイアスではぬかと考えたそうです。しかし、仮に生息バイアスであれば生き残った女性コーダ―のオープンソースプロジェクト参画歴は男性よりも長くなるはずですが、あながちそのような結果は得られなかったとのこと。

究める者らは最終的に、オープンソースプロジェクトの中には「男性バイアス」が所在行うのではぬかと考えだします。そこらで、プロジェクトのリーダーがプルリクエストを送ってきた敵の性別を知っていたかどうかで受け入れ率が変ずるのかどうかが調べられました。

結果は以下のような印象。左がプルリクエストを送った人がプロジェクトリーダーの知っていり付ける人だった時、右が全然知らぬ人だった時のグラフです。プルリクエストの送信敵が知っていり付ける敵だった時を見てみれば、性別が不明瞭の時は両性でほとんど差がなく、逆に性別がわかっていり付ける時は僅か女性の承認率が高め。一方で、全然知らぬ人にリクエストが送られてきた場合、性別が不明瞭だと女性の承認率が高いのですが、女性だと分かると承認率が低くなることがわかります。


再び、全部的に見て女性の承認率が高くなるのは、リーダーが敵の性別を知らぬ時、あるいは敵の女性を信頼していり付ける時だといったことも示されています。

では、マージ率にあって、なんで女性の方が男性よりもよい結果だったのか、といった点につき、究める者らは「厳しい環境の中で、優等ではぬ女性が淘汰され、優等な女性ばかりが残った。一方で男性は優等でぬ人も残っていり付ける」といった生息バイアスを蓋然性の1つでもって挙げつつも、オープンソースプロジェクトに参画していり付ける女性は男性に比べて修士号や博士号を持っていり付ける人が大半、自己セレクトバイアスが所在行う蓋然性も示しています。

遺伝子的に見て「コンピューターサイエンスにあって女性は男性よりも優れていり付ける」といった事実は発見されていぬのに、何らかの社会的なバイアスが働いていり付けることいったのは確かですが、男性による「優等な女性は認めぬ」といったジェンダーバイアスが読みたらなかったこといったのは望みの光だ、とニュースサイトのArs Technicaはレビューしました。

?関連雑報
遊戯に登場行う女性キャラはいかにして性の対象でもって描かれていり付けるか? - BLACKBCAS

開発者が女性差別的なプレゼンを行いTwitterで炎上しカンパニーが謝罪 - BLACKBCAS

両性の思考パターンの差異を図示化行うとこうなる - BLACKBCAS

異性を見定める時の両性差を表した方程式 - BLACKBCAS

同性を見るときの両性の差異を端的に表した絵 - BLACKBCAS

Tweet

in ソフトウェア, Posted by logq_fa