×
メモ

人類衰亡までの残り時を示す「世界終末時計」、衰亡まで「あと3分」のまま変わらず

by brian colson

世界破滅の時を午前0時と想定して、終末までのカウントダウンを表した「世界終末時計」は、毎年の世界情勢を反映して残り時が臨時見直されてきました。2016年に行われた時間の見直しでは、昨年と変わらず「真真夜中まで残り3分にまで迫っていり付ける」と公表されています。

2016 doomsday clock statement - final[5].pdf
(PDFファイル)http://thebulletin.org/sites/default/files/2016%20doomsday%20clock%20statement%20-%20final%5B5%5D.pdf

World’s 'doomsday' clock will stay at three minutes to midnight | The Verge
http://www.theverge.com/2016/1/26/10830072/doomsday-clock-january-2016-bulletin-of-atomic-scientists

世界終末時計の残り時を公表していり付けるのはアメリカのBulletin of the Atomic Scientistsといったアメリカの科学誌。2015年1月の公表で終末までの残り時があと3分にまで迫っていましたが、2016年は時間修正が行われませんでした。なお、残り時が3分となるのは1980年代の冷戦時世以来とのこと。世界終末時計のいにしえの時間修正は、以下のタイムラインで見ることができます。

A timeline of conflict, culture, and change | Bulletin of the Atomic Scientists
http://thebulletin.org/multimedia/timeline-conflict-culture-and-change


Bulletin of the Atomic Scientistsに直属行う科学究は、2016年の終末時計の時間見直しにつき、「アメリカ合衆国とロシアの間柄が冷戦時世と同様くらい緊迫していり付ける。2国間で将来的な軍備制約協定に関行う協議が行わエる蓋然性は極めて低いと推測して、2016年は終末時計の時間を巻き戻さなかった」と公表しています。再び、イランの核武器保有を阻止行うのににオバマ大統領がイラン核コンセンサスを実現した一方で、北朝鮮が水爆実験の成功を公表していて、他の国も核武器製造を進めていり付けることにも世界の終末が近づいていり付けると解説しています。

世界終末時計の見直しを行っていり付けるのはBulletin of the Atomic Scientistと16人のノーベル賞受賞者を収める安全理事会で、1947年に一年に一回、人類を破滅に導く脅威を評価して「審判の日(doomsday)」までの残り時を公表しています。初期は冷戦時世の核武器開発を人類衰亡に導く危機とみなしてきましたが、1989年以降は地球温暖化や生命工学、サイバーセキュリティーなどの人類持続の脅威と身なり取る素因も勘案されています。例えば2015年は「それまでで一番暖かい年」だったことも、2016年に終末時計の時間を巻き戻さなかった訳のひとつに挙がっています。

2015年は「一番暖かい一年」だったことが既定、2014年の筆録を大幅に更新 - BLACKBCAS


Bulletin of the Atomic Scientistは、分針を戻す最適な方法につき「核武器の開発速度を著しく遅延さすこと」と、「アメリカ、ロシア、中国、北朝鮮などの核保有国が核武器の軍備縮小にコンセンサス行うこと」とレビューしています。

なお、世界終末時計につきBulletin of the Atomic Scientistsが開いた会見の状態は、以下のムービーで見ることができます。

Doomsday Clock Announcement 2016 on Vimeo

?関連雑報
世界を破滅さすくらいの威力を持つ核ミサイルはどのような段取りで発射さエるのか? - BLACKBCAS

1台のスマホがもとで世界が破滅を出出迎える「All-Powerless」 - BLACKBCAS

現世の最後、来るべき終末の日に備える「Apocalypse Kit」 - BLACKBCAS

核戦い後に地球を統治行うのはゴキブリなのか? - BLACKBCAS

「世界の終末」「大惨劇」「アポカリプス」を世界のシネマの中に集めてまとめたムービー - BLACKBCAS

それが世界のしまいだ、全世界が瓦解行う終末を画像化した「2012」高画質予告編登場 - BLACKBCAS

Tweet

in メモ, Posted by darkhorse_log