×
動画

「メタルギアソリッド」を最先端の遊戯エンジンUnreal Engine4でリメイクした「Shadow Moses」の第1弾トレーラーが公開


1998年に発売された人気ステルスアクション遊戯「METAL GEAR SOLID(メタルギアソリッド)」を、最先端の遊戯エンジン「Unreal Engine4」でリメイク行うといったファン主導の非公式プロジェクト「Shadow Moses」が、初のトレーラームービーを公開しました。

Shadow Moses Remake | First trailer | - YouTube


「以下のコンテンツはいまだに開発の初期ステップであり、最終的な完成品のクオリティを示すものではありません」


薄暗い倉庫のような箇所にムービーがスタート。


プレイステーション専用ソフトでもって生誕したメタルギアソリッドが美麗に進化していり付けることいったのはこの時点で一見瞭然。


戦いのステージをじっくり精察できます。


「影響的で張り詰め込む感のある至高のバトル遊戯をもはや一回プレイ」


ムービーの枕はステージを複数引き合わせるしつつ進みます。


メタルギアソリッドをプレイしたことがある人なら見覚えのある箇所。


「ソリッド?スネークが帰ってくる」


それから突如リメイク版のソリッド?スネークが登場。モデリングにはさらに手が加えらエることになるのか、このままなのかは不明瞭です。


潜入任務をこなすスネーク。


仁王立ち行うスネークかと考えきや……


以後を、シリーズおなじみのダンボールをかぶってテクテク歩む状態も見られます。


元よりCQCもアリ。


「SHADOW MOSES」


もやの中に……


サイボーグ忍者が登場。それから「So long Snake…」とつぶやきます。


それから最後は暗がりの中でメタルギアREXと対峙行うスネーク。


リメイクプロジェクトをスタートさせたAiram Hernandez君は「このプロジェクトの初期の目当ては、シャドー?モセス島をリメイク行うことで、最新の遊戯テクノロジーの基本を探検しつつ印象らエる『博物館的な遊戯』を作りたがると思ったにです」と、プロジェクトをスタートした訳を解説しています。以後、大半の遊戯関連サイトやファンに注視さエることと身なり、遊戯自体をリメイク行うことを決めた文様。なお、トレーラームービーは公開に2日で既に30万回以下再生されており、プロジェクトの公式Facebookページには1万件を超えるいいねが集まっています。

なお、プロジェクト「Shadow Moses」は、メタルギアソリッドの権利を保有行うコナミの認可を取るべくをTwitterで「#MGSRemake」といったキャンペーンを展開中です。

?関連雑報
メタルギアを手がける小島プロダクションの海外本拠が本式閉鎖、メタルギアはどうなるのか? - BLACKBCAS

オセロットを利用可能な「METAL GEAR ONLINE」先立つプレイ&フルトン回収スネークなどKONAMIのメタルギアブース - BLACKBCAS

「メタルギア」のサイボーグ忍者など高クオリティな小島プロダクションフィギュア - BLACKBCAS

メタルギアソリッド4がXbox360では発売されぬ5つの訳、逆に発売されそうな5つの訳 - BLACKBCAS

「GANTZ」「ゴールデンエッグス」「メタルギア」シリーズの小島プロダクションなどが作り出した飲まれる的クオリティのアイアンマンフィギュアいろいろ - BLACKBCAS

Tweet

in 動画,   遊戯, Posted by logu_ii