メモ

不法に持ち込まれ空港で接収された食べ物の末路、税関局員の任務といったのは?


空港などの税関で順番を待っていり付けると、列の前の人がスーツケースに入っていた物品を接収されてしまう光景を見ることがあるものです。タバコやお酒などの課税品が規制量を超えたでもって接収された体験がある人もたくさんと考えますが、フルーツやお菓子といった関税(税金)といったのはさほど間柄なさそうな食べ物が接収さエることもあります。そういう接収された食べ物がたどる赴く末と、任務を帯びて業務にあたる税関局員の状態がムービーで引き合わせるされています。

Where Illegal Food Goes to Die - YouTube


テーブルの上に並べられた数大半のフルーツや袋に入った食べ物など。後に登場しますが、このテーブルは特殊な構成を持ったテーブルです。


並べられていり付けるのは、インドに持ち込まれたマンゴーや……


スペインにの生ハム


南米のガイアナに持ち込まれたトウガラシのような蔬菜など。


シンガポールにのスライスポークや……


中国のおつまみ、「牛肉粒」(干したサイコロ状の牛肉)などが接収され、並べられています。


「アタシは食べ物がもとでブードゥーの脅迫を受けたこともあるわね。ジャマイカにの乗客のマンゴーを接収したら、『殺してやる』と言われたのよ」と語るのは、ニューヨークにあるジョン?F?ケネディ国際空港の税関局員、エリー?スキャッファ君。


「そうはさせぬわよ。一撃でこうよ」といいつつ大きな小刀を身振り下ろしてフルーツを「スコン!」と男前な状態で一刀両断。


「アタシたちがこうやって食べ物なんかを接収行うのはわけがあるの。人の健康に影響があるにではなくて、アタシたちの国にある植物や生き物に影響があるになのよ」と、税関でフルーツなどの持ち込みを食い止める意義を語ります。


ニューヨークにあるJFK国際空港はジャンボな空港で、前月ばかりさえ150衆人の乗客を処理したとのこと。そればかり大半の人がやって来ると、そればかりいろいろなものがアメリカに持ち込まエることに身なります。


「ターミナル1唾液かりさえ1日的中200~300kgのフルーツや蔬菜を処分していり付けるのよ」


次々と接収さエる食べ物。りんごを接収用ボックスにポイ。


どういう食べ物を接収行うのか、といった質問に対しては「日でも違うし、時季でも違うわ。中国の旧陽春シーズンやクリスマス、イースターなどさまざまね」とめまぐるしく変ずる状態を語っています。


「それは中国にの牛肉粒、それはスペインにの生ハム、それからアボカドがとにかくたく君」といった状態で接収品を見すスキャッファ君。生鮮品や加工食料が大半接収されています。


「接収した食べ物はまず私たちが『隔離バケツ(Quarantine Bin)』と呼ぶ容器に入エるの」


「それから空港のロング通路を運んで、建造物の奥にある処理室へと持ち込み合うのよ」


「それからこの『グラインダーテーブル(撃破テーブル)』に並べるわけ」と接収品の最終目当て地が引き合わせるされました。


グラインダーテーブルに並べられた接収品の数々。ここらで最終処分が行わエることに。


「税関窓口の局員は、食べ物の表面に虫が出入りした小さな穴がぬかしばしば調べるの」


「それから穴が見つかると、その中には虫が入っていり付けるっていうわけ」と語るスキャッファ君。


接収されたフルーツや蔬菜、自余の食べ物はグラインダーテーブルの中央にある穴へと流れ込み……


その奥にある撃破器で跡形もなく切り刻まれてしまうといったわけです。


インタビュアーに「処理行うのはどういう気持ち?ストレス解消になる?」と尋ねられたスキャッファ君は「グラインダーテーブルはちょうどマンゴージュースやパッションフルーツジュースの製造マシンみたがるね。水が飛んで来るのが楽しい時もあるわね」。


「さえ、それはアタシたちがアメリカの農林をかばうのにに仕事のひとつでもって行っていり付けることよ。スコン!」とアボカドに一撃を加えつつ語っていました。


このように、世界中に大半の人が押し寄す国際空港では日々いろいろなものが接収されていり付ける文様。以下の雑報では、同様JFK国際空港で接収された品の数々を見ることができます。

奇妙な土物産に実像不明瞭の白い粉まで、JFK空港で差し押さえられた禁圧品の数々 - BLACKBCAS

?関連雑報
中国人はなんでアメリカでトウモロコシを盗もはやと行うのか? - BLACKBCAS

お菓子の容器の密輸で4億7000万円を稼いだ「ペッツ?アウトロー」といったのは? - BLACKBCAS

94台のiPhoneを渾身に巻き付けたアイアンマン状態の男を密輸嫌疑で検挙 - BLACKBCAS

股間にす巻きにした小鳥を十数匹つっこんで密輸を試行た男が検挙さエる - BLACKBCAS

空港のX線点検で荷の中にチワワを発見 - BLACKBCAS

出稼ぎ男性が5万9000ドルを祖国に持ち帰ろうとしたところ接収処分に - BLACKBCAS

月に帰還行う宇宙飛行士もトラベラーと同様く「税関」を通じる - BLACKBCAS

Tweet

in 動画,   ,   メモ, Posted by darkhorse_log