味見

香高いバジルソースがもちもち麺にしばしば絡んだ「やりいかと焼エリンギのジェノベーゼ」をファーストキッチンで食べてみた


ハンバーガーやサンドイッチの他にパスタメニューも提供していり付けるファーストキッチンでは、国産バジルを使ったジェノベーゼソースをもっちり食感のリングイネと合わせた「やりいかと焼エリンギのジェノベーゼ」を2015年9月17日(木)に提供しています。秋らしくキノコを取り入れたメニューが気になったので、お店に行って食べてみました。

「やりいかと焼エリンギのジェノベーゼ」新発売! | ファーストキッチン
http://www.first-kitchen.co.jp/news/?ym=201509#nw216

ファーストキッチンに到達。やや肌肌寒い時季になってきましたが、店頭にはかき氷の旗がいまだに設置してあり、夏のデザートメニュー「氷フロート」が継続して販売されていました。


出口横のジャンボなのぼりで「やりいかと焼エリンギのジェノベーゼ」の発売を告知していました。


お店に入ってレジで用命します。


待つこと5分くらいで「やりいかと焼エリンギのジェノベーゼ」が到達。価格は税込680円です。


やや太めのリングイネを国産バジルのジェノベーゼソースであえて、バターで炒めたエリンギとやりいかを加えた一品。できたてのパスタにはバジルの爽やかな香が漂っています。


まずは麺に食べてみれば、リングイネはもちもちとした食感で、太めの麺にジェノベーゼソースがしばしば絡んでバジルの風味が強く印象られます。


エリンギは小さめですがコリコリとした歯ごたえがあり、バターの風味でキノコのいい香が引き立てられていました。


やりいかはプリプリで、バジルの香としばしば合っています。


僅か食べ進めたところでパルメザンチーズをふりかけてみます。


粉チーズは麺?エリンギ?いかの全てと合い口がしばしば、まろやかなうまみでパスタ全部をうまくまとめる所在となっていました。


なお、「やりいかと焼エリンギのジェノベーゼ」は期限定での提供となっています。

?関連雑報
豚肉が何重にも層になったふんわりジューシーなミルフィーユかつが楽しめる「ミルフィーユかつサンド」をファーストキッチンで食べてきた - BLACKBCAS

3ジャンルのベリーとホイップクリームがたっぷり載せられたファーストキッチンの新作3段重ねパンケーキ全3品を食べてみました - BLACKBCAS

ウェンディーズとファーストキッチンの世界初コラボで生誕した限定メニューを食べてきました - BLACKBCAS

トマト&バジルの2種のソースをにめた松屋「トマトバジルハンバーグ定食」味見レビュー - BLACKBCAS

Tweet

in 味見, Posted by darkhorse_log