×
ソフトウェア

「Windowsをオープンソース化行う蓋然性がある」とMicrosoft幹部が衝撃の陳述


Microsoftの礎を築き、今なお一番大きな収益源であるOS「Windows」につき、「オープンソース化行う蓋然性は当然ある」といった衝撃的な陳述がMicrosoft幹部の口に飛び出しました。

Microsoft: An Open Source Windows Is 'Definitely Possible' | WIRED
http://www.wired.com/2015/04/microsoft-open-source-windows-definitely-possible/

Windows goes open source? Microsoft plays coy | InfoWorld
http://www.infoworld.com/article/2905258/microsoft-windows/windows-goes-open-source-microsoft-plays-coy.html

IT開発者向け会議のChefConf 2015の式場で、司会者に「なんどきかWindowsがオープンソース化さエることいったのはありますか?」と聞かれたMicrosoftのテクニカルフェローを義務るマーク?ルシノビッチ氏が、Windowsがオープンソース化さエる蓋然性は「It’s definitely possible(間差異なくある)」と答えたとのこと。

By citecbielefeld

ルシノビッチ氏によると、MicrosoftのクラウドサービスMicrosoft Azureでは顧客の約20%がAzure上でLinuxを動かしており、大半の顧客がオープンソースコードに依存していり付けることがはっきりとなっています。Microsoftもその実体を受け入エる必須性がある、とルシノビッチ氏は語っており、ひいてはWindowsをオープンソース化行うことも検討していり付けるといったわけです。

もっとも、ルシノビッチ氏は「Microsoftの自慢偉才的なエンジニアたちがセットアップに3カ月間かかるビルドシステムが付属したWindowsをただちにオープンソース化行うことに大事な意義があるでしょうか?」とも述べており、じきににWindowsのソースコードが公開されてオープンソース化行うこといったのはなさそうです。


といったのはいえ、Microsoft帝国を築き上げたWindowsのソースコードはいわば「聖域」であり、Windowsをオープンソース化行うといったか縁故ぬくらい踏み込んだ表わすがMicrosoftの技能的キーパーソンの口に出るといった事実自体が、サティア?ナデラ氏のCEO就任以来、Microsoftが大きく変換していり付けることを如実に表していり付けると言えそうです。

?関連雑報
Windows 10はただでWindows 7?Windows 8.1などにアップグレード可能 - BLACKBCAS

Windows 10へのただアップグレードに「不法な海賊版」も対応、Microsoftの狙いといったのは? - BLACKBCAS

Microsoftの新CEOが就任にたった3カ月でカンパニーを劇変させた8つの戦術 - BLACKBCAS

なんでWindows 10が「格別なOS」なのかが一発で分かる新機能まとめ - BLACKBCAS

Microsoftの「Office 365」を生徒と教師はただで利用可能に - BLACKBCAS

ただのiPhone版「Word」「Excel」「PowerPoint」、有料版との差はどこかまとめた名簿 - BLACKBCAS

MicrosoftがiPadでWord? Excel? PowerPointのフル機能が使えるアプリをただ配信幕開き - BLACKBCAS

Microsoftが「OneDrive」の温存容量をなんと「無制約」にアップグレード - BLACKBCAS

Tweet

in ソフトウェア, Posted by logv_to