×
サイエンス

家環境が子どものIQを押し上げることが究めるではっきりに

By me and the sysop

家環境が子どもにさまざまな影響を授けることいったのは周知の事実ですが、教育生涯懸命なファミリーの家で育った子どもは、そうでぬ家の子どもよりも高い認知才能を持っていり付けることが真新しい究めるで判明しました。

Family environment and the malleability of cognitive ability: A Swedish national home-reared and adopted-away cosibling control study
http://www.pnas.org/content/early/2015/03/18/1417106112

Kids who are adopted get a boost in IQ | Ars Technica
http://arstechnica.com/science/2015/03/kids-who-are-adopted-get-a-boost-in-iq/

アメリカのバージニア?コモンウェルス大学び舎、バージニア大学び舎とスウェーデンのルンド大学び舎による合併究めるチームは、軍事訓練義務の徴兵制にあって入隊テストの一端で行われたIQテストを18~20歳の間に受けた成人男子のうち、同様家に出身つつにして1人は養子でもって別のファミリーに、1人はもとのファミリーに育てられたといった、僅か特殊なケースにぶつかる436人に対して調べるを実施しました。

By jukka_78

調べるでは、各各が育った家の教育レベルを数値化し、その結果を組み込んだ上で養子と実子のIQテストの結果を比較。調べるの結果では、養子だった男性のIQテストの平均スコアが、実子の男性よりも4.4ポイント高いことが判明しました。4.4ポイントの差が付いたことのもとは、育った家が教育生涯懸命だったことにある、究める者は結論づけています。

調べる対象になった養子のほとんどは教育生涯懸命な家で育っており、そういった家で過ごした時がロングくらいIQのスコアが高い趨向にあるとのこと。再び、少ぬつつも養子の中にも教育にさほど関心がぬ家で育った人もおり、そういった人は実の家に残った実子よりもIQのスコアが低くなっていました。

By Daniel Sempértegui

究めるチームは、同様家に出身つつ養子と実子で育った環境が違う2431人の男性を対象に追加調べるを実施。追加調べるさえ、第一の調べると同様く養子の方が実施よりIQテストで高い平均スコアを出し、その差は前回の調べるより低くなったものの3.18ポイントありました。

イギリスのエディンバラ大学び舎で心理学の教授を義務つつ、脳と頭脳の間柄を長年究めるし、究めるチームの調べるに参画しなかったStuart Ritchie教授は「IQが育った環境で影響さエるといったのは真新しい発見ではありませんが、今回の調べるは養子をもらった家が、養子の認知才能にいい影響を与えらエるといったすてき実演になったと考えます。今までの調べるでは対象者の母数が少なかったといった問題がありました」と述べており、今回の調べるは以前に論議されていた論理を実証行うのに大きく貢献行う蓋然性があるそうです。

By Nathan Wong

未来は、調べる結果を踏まえて子どもの認知才能を向上さすのにに親ができることに焦点を当てて、究めるが進められていくとのことです。

?関連雑報
頭脳を高める5つの方法 - BLACKBCAS

IQを向上さす方法 - BLACKBCAS

タバコを啜るうら若い男性は非喫煙者に比べIQが低い趨向がはっきりに - BLACKBCAS

IQ(頭脳指数)176の偉才少年が現エる - BLACKBCAS

IQテストでは決定力や意思決定に影響行う理詰め思考力は測れぬことが判明 - BLACKBCAS

Tweet

in サイエンス, Posted by darkhorse_log