×
メモ

それがNASA流の仕事術、「プロジェクトマネージャーがかばうべきルール100」が公開さエる


by MATEUS_27:24&25

プロジェクトのプランと実践にあって総括的な責めを持つ職分をプロジェクトマネージャーと呼びますが、NASAのゴダード宇宙飛行センターの副ディレクター者であるJerry Madden君が何年にもわたって出典未詳のソースに集めた「プロジェクトマネージャーでもっての心得」とも言える100のルールがPDFファイルで公開されました。プロジェクトマネージャーでもってばかりでなはく、仕事やグループを統括行う人からみて非常に役立ちそうなルールとなっています。

Microsoft Word - Nasa Hundred Rules.doc - Nasa-Hundred-Rules-for-Project-Managers.pdf
(PDFファイル) http://www.oliverlehmann.com/project-management-sources/Nasa-Hundred-Rules-for-Project-Managers.pdf

◆プロジェクトマネージャー

by Steve Patlan

01:
プロジェクトマネージャーはそれまでに自分自身のプロジェクトののににどこかを作った内閣間柄者や業者のもとを訪ねて、敵先のプロジェクトマネージャーやチームのことを知っておくべきです。直に訪問して状態を見るといったのは、自分自身が敵先の仕事に関心を持っていり付けることを示す最善の方法であり、信頼間柄を築くことができます。

02:
プロジェクトマネージャーは契約した業者がどういった給与体系なのか、どういった財務システムを持っていり付けるのか、社風やカンパニーの文明はどういううなどを把握し、「何が業者たちのモチベーションなのか」を知っておかなければ身なりません。

03:
マネージメントのツールは変わりましたが、根本の鉄則は昔に変わりません。仕事を行う適切な人を見つけ出し、彼らに道をあけるばかりです。

04:
敵が誰であっても交易は平等に行ってください。宇宙は「無辺な遊技場」ではぬので、仕事を行うメンバーは思っていり付ける以下に入れ替わらぬものです。自分自身を嫌っていり付ける人よりも敬うしていり付ける人と接行う方がいいはず。

05:
デメリットがあったり、卑劣だったり、ものすごく嫌わエる人さえ、性別を問わずプロジェクトマネージャーになることができます。しかし、魂がぬ人や仕事を後回しに行う人、決定力のぬ人はなれません。

06:
印象のよいプロジェクトマネージャーはミスをいとわず、次の課題を待っていり付ける人です。座りしていり付けることがプロジェクトマネージメントの常ではありません。

07:
新任のマネージャーは「みんなが自分自身の問題を決着したがっていり付ける」といった場に直面します。自分自身にどこかできぬのかと頭を抱えそうな場面ですが、古くにのマネージャーなら「自分自身の問題は自分自身で決着しなさい。そののににお宅を雇っていり付けるのだに」と上級管轄職に言われてきたところです。

08:
早い作業があながちいいわけではありません。自分自身の行動がどのような結果をもたらすのか、がっちりと時をかけて分かる行う必須があります。

09:
人より上の立つ瀬に佇むときには、比喩仕事のやり方を知らなかったでもっても、自分自身が「何をしたがるのか」は知っていなければ身なりません。仮に知らなければ、自分自身の脈や期待を分かる行うこと。盲目のリーダーくらい輪の中に入る趨向があります。

10:
成功していり付けるマネージャーが優等で、ミスしていり付けるマネージャーが無能力、といったのはあながち言えません。成功やミスには運が関わってきますが、ラッキーは生涯懸命に勤める敏腕なマネージャーに微笑かけます。

11:
プロジェクトを軽視した人に報復行うのは絶対にやめてください。報復はいい結果を生み出さず、自分自身を敵と同様レベルにまで貶めます。それいずころか、最終的にプロジェクトに傷を残してしまうこともあります。

12:
自分自身の立つ瀬にこだわって利己的に身なりすぎぬように。特に手下に「お宅は間違っていり付ける」と言われた時には留意が必須。プロジェクトのメンバーが「マネージャーの決定は間違っていり付ける」と言えるような態度を育むべきです。

13:
システムエンジニアや財務管轄者であった人がマネージャーになると、自分自身で自分自身の手術をしようと行う外科医になる蓋然性があります。

14:
大多数のマネージャーの成功は、スタッフの技能と辛抱力の上に成り立ちます。

◆初期の仕事

by Wesley Lelieveld

15:
問題の種は初期ステップにまかれていり付けるもので、プロジェクトの問題点やミスしたプロジェクトの評価が示すものは、スタート地点にあることがあります。仕事の取りかかりはプロジェクトの一番大事なパートの1つだといったことを肝に銘じましょう。

◆コミュニケーション

16:
協調していくのににはよいコミュニケーションと「早期厳戒」が必須です。それは、プラン改定を初期ステップや比喩噂さえじきににパートナーに伝えらエる態度でいり付けるといったこと。局面が最終ステップに入ってにパートナーに伝えるようなプロジェクトマネージャーは「篤実」といったのはいえず、パートナーにモノ扱いされてしまいます。

17:
個的な問題や技能的な問題を分かる行うには、正常人々と会話行うのが最善の道。適切なレベルの会話が欠如行うのは致命的です。

18:
ミーティングの大半は英語で行われますが、英語を祖国語でもっていぬ人もいます。何を言われていり付けるのか思い違いがぬように会話行うことが大事です。

19:
ある地域を管轄行うにあたって、現地の言語がわにぬといったのでは話に身なりません。近代のマネージャーからみて学術は必須であり、コミュニケーションの方法などにつき学べるコースはいろいろあるので、何が話され、書かれていり付けるのかをどうにか分かるしてください。

◆人々

by Joe Cascio

20:
すべてを見張り行うのは不能です。マネージャーが見張り行うのは「人」であり、彼らに「中途半端な仕事ではマネージャーは認めてくれぬ」と知らしめる必須があります。

21:
古臭いマネージャーの中には仕事よりも私欲を優先立つう人もいます。しかし近ごろのマネージャーは中身より形を気に行う趨向にあります。何が正常のか、2つの視点に物事を見てください。

22:
いいプロダクトを拵えるのに大事なのは、どういう書評や史料さえなく、優等な技能者と優等な点検員、それから数人の上役です。

23:
問題の根源は人にありますが、人がそれを認めるのはまれです。事実のウイークポイントは何なのかを知るのにに、プロジェクトで勤める人々を知ってください。

24:
仕事中毒の人は短時でダメージを受けてしまうことがあるので留意してください。過度な負担は人を燃え尽きさせてしまうのですが、何が「過度」なのかを定めるのは非常に困難ことです。作業行う人の仕事量が通常の1.25倍に1.5倍を越えぬようにし、十二分な休みをとってもらうようにしましょう。

25:
内部支援は最悪レベルにしてください。

26:
「何も見ぬ」「何も尋ねてこぬ」「解剖仮にぬ」といった人には異動行うよう伝えてください。

27:
個的な時は非常に大切です。留意奥深いマネージャーでもって第三者の時の値打ちを分かるしてください。スタッフを不必須な仕事にかばうのもマネージャーの仕事。

28:
仕事の状態を見張り行うばかりで断じて助けようとしぬマネージャーは、何が起こっていり付けるのかを分かるしていり付けるようには見えません。卓越さのカギは参画行うことです。

29:
仕事への気概を高めるのにには、よい仕事を割り振るうばかりではなく、時には褒めたり賞をあげたり行うことも役立ちます。

30:
仕事を見せつけるのは無能力さの表れです。

31:
専門方面にあって「1人ばかり仕事ができる」といった時がまれにあります。それらの人々は大事に取り扱うべきですが、仕事をまかせて可能な限り早く仕事を片付けさせてください。他の人が受け持ち行うと時が2倍に3倍必須になる上に、仕上がりは標準以下になってしまいます。

32:
人々がどこかを行うのには訳があります。大半の人々はいい仕事をしようと思っており、いい仕事をしていぬ人の問題は「何が望まれていり付けるのか」を分かるしていぬ蓋然性があります。

33:
他の誰かの力を借りぬと決着できぬ問題がある時は、人々に力を貸してくエるよう動議すべきです。

◆レビューとレポート

by Marwa Morgan

34:
NASAにはプロジェクトの評価者が所在し、評価のシステムが確立しています。システムは未来も所在し続けようと行うので、極大限に利用し、仕事に有利に勤める方法を見つけてください。

35:
レビューの度数は増大していますが、インフォメーションが引き継がれていり付けるわけではありません。それを念頭に据えると、プレゼン史料のセットを1度作ってしまえば、あといったのは中身をシャッフル行うばかりでOKといったことです。

36:
信頼がかかっていり付けるので、評価者にどこかを隠そうとしぬこと。穴ぼこがあろうと吹き出物があろうと全てをさらし、しかし言い訳はしぬことが大切です。事実ばかりを提示してください。

37:
外部にの評価は考えらエる限り最悪のタイミングで行われます。そののに、即座に反応できるようにデータは日日更新行うのが大切。そうしぬと馘首のもとになってしまうでしょう。

38:
公民集会の場で仕事上の決定を撤回行うなど、スタッフの値打ちを下ろすようなこといったのはしぬこと。比喩改定を指示したでもっても、スタッフに離れたところで実施されたものにつきの責めは取らぬでください。

39:
評価は評価ののにのものさえ評価者ののにのものさえありません。評価された人がそこらに何も学ばなければ、その評価はミスです。

40:
ある究めるによれば12人以下の参画者がいり付けるミーティングは、何人かが時を無駄に行うことになるとのこと。仕事のミーティングの参画者は6人までに設定し、それ以下の人が参画行う時のミーティングはインフォメーションのコミュニケーションを目当てとすべきです。

41:
評価やレポートの量は上級管轄職がプロジェクトを分かるしていり付ける度合いと反比例します。要するに、プロジェクトが分かるされていぬくらい外部にのレポートや評価を必須と行うといったこと。プロジェクトの活動に精通していぬ平均的な上役が所在行う環境では、「サルさえわかる」ぐらいに単純平明なデータを用意しておくことが必須です。

42:
活動報告など、文書仕事ばかりに依存していり付けるマネージャーがミス行うのは周知の事実。

43:
文書は常識の代物には身なりません。現地で起きたことを考え、動議を行うのは常識であり、静的な文書は急速に時世に取り残されていきます。

44:
毎月報告を出していり付けるにといって年度報告を短縮できるといったのは思わぬこと。経営陣が月々の仕事ぶりを分かるしていり付けるならば、そもそも年度報告は不用なのだに。

45:
プロジェクトは何千と所在し、上級管轄職は数百個のプロジェクトを知る必須があります。敵を錯綜さすことを目当てでもっていぬならば、略語は差し控えるべきです。

46:
ばかげた文書の必須性につき揉めるよりも、そのばかげた文書を拵えるほうがしばしばらいカンタンといった局面はしばしばあることです。揉めるのは、将来の仕事を救うグローバルな問題につきばかりにしてください。

◆業者と建設につき

by Trey Ratcliff

47:
業者の見張りはマネージャーの仕事ではありませんが、マネージャーは全部の采配を持つ必須があります。賞与を払いのける場面などで、マネージャーなど内閣側の人は業者がスケジュール通りに作業を進め、よい仕事をしていり付けるかなどを確認できるように精励すべきです。業者の仕事がうまくいかなければ結局、プロジェクトマネージャーの実績も低くなってしまいます。

48:
目に見える形で実績がつけらエることでプロジェクトの状態や業者?内閣い食い差異ものマネージメントスキルが分かるようになるのに、賞与は両者の統制を行うのにの簡便なツールです。実績はプロジェクトマネジメントシステム(PMS)を使って確認さエるべきですが、実績が一貫していけないならば上級管轄職が介入して訳をはっきりにしなければいけぬし、PMSと実際の実績が一致していなくても、上級管轄職が動いて訳を考える必須があります。

49:
不雲行きな作業員が作った車や、やる気のぬエンジニアが作った航空機を買いたくぬように、建設を行う作業員の勤労気概といったのは、内閣側のマネージャーからみて非常に大事といえます。プロジェクトマネージャーはプロジェクトに関わる人員を動機付ける役割を担うべきです。

50:
業者に親しみを持って接行うのはよいことですが、業者の友人になることいったのは、客観性の面で非常に危機です。

51:
業者はお宅のスタッフと1対1のコンタクトを持つ趨向にあります。1年にせめて1人はスタッフを失うことを忘れぬように。

52:
契約業者は敵の内閣間柄者がどういった人物かを評価し、その評価に基づいてプロジェクトに人員を身振り区切る趨向があります。そののに、彼らに「このマネージャーはマヌケだ」と評価さエると、プロジェクトには劣った人材が回さエることに身なります。

53:
「顧客は常に正常」といったのは基本ルールですが、仮に業者のプランを全て無視して自分自身のやり方を推し進めたら、コストは膨れあがります。といったことで、基本鉄則は「経費がかかりすぎたり欠陥がぬ限り、業者のプランは改定しぬ」といったこと。

54:
プロジェクトマネージャーの仕事は顧客を喜ばすことです。共に働いていり付ける人が「おべんちゃらを言わず、スケジュールや経費に締めて動き、よい製品を拵えることがマネージャーを喜ばす」と知っていり付けるか確認し、そうでなければ排除してください。

◆エンジニアと科学究

by University of Michigan School of Natural Resources & Environment

55:
エンジニアはパズルや迷路を気に入るので、過剰なエンジニアリングはしばしば起こることです。彼らにシンプルなデザインを保たせてください。

56:
エンジニアは出身つき楽天方針なので、トラブルが起こっていり付けることに気づきません。コストの節減やスケジュールの改定に留意してトラブルのサインを読み取ること。

57:
業者や開発者を勘案に入エると、プロジェクトには5~10人のシステムエンジニアが必須です。それは問題を決着行うのにの力強力人材です。

58:
大半のマネージャーが「プロジェクトののにに契約していり付ける」といった訳に「科学究は顧客であり、自分自身よりも容易く上級のマネージャーたちにアクセスできる」といったことを忘れます。

59:
科学究は理詰めです。「プランが縮小さエる」といったような不儲けな事実を含めて、「マネージャーが真実を告げる」と彼らが信じていれば、共に働いてくエるでしょう。

◆ハードウェア

by Chris Isherwood

60:
常に変換していり付ける宇宙ビジネスにあって、次年代のハードウェアを作っていり付ける人は前時世のハードウェアを見たことがありません。操作の環境が変わり、大半の場合、ユニットをチェック行う人はユニットそのものやテストの器具を分かるしていぬことに留意。

61:
大半の器具はデザイナーがプランしたように動きません。それはデザインがしばしばなかったのか、デザイナーの積もりが分かるされなかったのか、コンポーネントのスペックが分かるされなかったのにです。

◆コンポーネントとソフトウェア

62:
コンピューターに代表さエるような、現在の技能を使わぬこといったのは大きな誤りです。しかし、コンピューターが人の思考をまねていり付けることを忘エるのは、もっと大きな誤りです。

63:
フライトミッションのコスト勘定の大多数?品柄管轄?確認手続き?スコープクリークなど、今やハードウェアのパラメータをソフトウェアが全て引き受け、さらに機能が追加されていて、「欠陥がぬ」と定めるのは非常に困難。まずは基本システムを動かして、その上オプションを追加行うようにしてください。非常用対策案でもって、比喩最新バージョンが身動き行うと確信を持っても、古臭いバージョンは残しておいてください。

64:
常識はテストやシミュレーションでしばしば改訂されますが、コンピューターは入力されたデータの欠乏などで、隠れた欠陥がそのままになることがあります。

65:
昔はエンジニアに実地体験があり、技能者は電子機器がどう動き、何をしようでもっていり付けるかを分かるしていました。しかし今、確信を持ってそれを知っていり付けるのはコンピューターです。

◆上級管轄職?プログラムオフィスなど

by Rami L.

66:
上級管轄職の行動に疑問があり、その訳を知るべきと印象た時は尋ねてください。たまげるような答えが返ってきます。

67:
自分自身のマネージメントを知ってください。上級管轄職の中にはジョークが好きな人もいれば、自分自身がしゃべるジョークばかりが好きな人もいます。

68:
決定権を持っていり付けるのはボスであることを覚えていてください。ボスが間違っていり付けると考えるならばそれを伝えるべきですが、伝えてもボスが決定を変えなかった場合、ボスの決定に従い、成功行うのにに最善を尽くしてください。

69:
自分自身で決定できることを管轄者側に決定させぬように。

70:
プロジェクトマネージャーとプログラムマネージャーはチームのように揺れるべきです。プログラムマネージャーはNASA本部にあってプロジェクトマネージャーの支持者であり、成功を救う人です。

71:
プログラムにあって、誰が決定を下すか知っておいてください。管轄者や副長官、科学究の1人か仮にれませんが、それが誰であっても何らかの場でコミュニケーションをとってください。

◆プログラムプラン?予算編成?目算

by Angelo Amboldi

72:
本日、私たちは最新技能をプッシュし、予算内になるように調節し、リスクを取り、ミスしぬように、時内にプロジェクトを行おうとします。事前に確立したスケジュールと予算案を持ち続けると何故かそれらは撞着がぬものでもって行わエるのです。

73:
いにしえに行われた大半のプロジェクトはミスののにではなく粗雑な予測ののににスケジュールを過度しました。よりよい予測を行うのにには経費がかかりますが、NASAの風評を上げることになるでしょう。現在の環境にあってよりよい評価は不可欠です。

74:
全ての問題はやがて決着します。万一の場合に備えて余裕のあるスケジュールを組んでください。さもなければ次のプロジェクトではお宅の位置には別のマネージャーがついていり付けるでしょう。

75:
いにしえのNASAは科学と技能の限界を広げてきたのに、プロジェクトがスコープクリープしたりオーバーランしたりしても気にしませんでした。一方、真新しいNASAは全てのプロジェクトが固正価格と言えるので、スコープクリープは致命的な過ちです。

76:
自分自身が働いていり付けるセンターの人材や、他のセンターの人材を知ってください。通常、センターが違っても、声を掛けるばかりでたまげるくらい助けてくエるものです。

77:
大統領が議会に提起した予算インフォメーション以外に機密にすべきインフォメーションはありません。といったことで、インフォメーションを極秘にしぬでください。誰さえ全部像が見えた方が動きやすいので、インフォメーションは隠さぬようにします。

78:
NASAのプログラムは予算を取るのにに競技しますが、互いに攻めるし出あうものではなく、自分自身の長所を売り込み合うものです。

79:
「明年は十二分な予算をもらえる」の「明年」といったのは、例えるならばお宅のキャリアの50年目のようなものです。

◆顧客

80:
顧客は誰で、顧客が求めるものは何なのかがっちりと頭に入エること。大事な点を改定した時は顧客と共にチェックします。

◆NASA業務管轄指示書

by Dave King

81:
NASA業務管轄指示書は自分自身と同様ような立つ瀬にある別のNASA局員が書いています。わけの分にぬことが書いてあったら指示書に挑んでください。指示書を破棄あるいはリライトさすことも可能なのです。

◆決定

82:
初期に行われた間違った決定は埋め合わすことができますが、遅くに下された正常決定は初期の間差異を正すことができません。

83:
何仮にぬことが最善の行いであることもあります。プロジェクトマネージャーが常に誰かの問題を決着しなければならぬのならば、それはもはや、「誰か」ののにに働いていり付けるのと同様です。ただ話を聞こえるこんばかりを請いらエる状況も大半あります。

84:
イラストなどを見て決定を行わぬでください。ハードウェアや設計図など事実のインフォメーションを取ること。大半の時の無駄は原理を解説行うのにのイラストにある事実を修正しようと行う人々に出身ます。

◆プロの倫理と篤実さ

85:
「篤実」といったのは手下が自分自身を信頼してくエることを意義します。

86:
急いで仕事を仕上げようでもっていり付ける時、「誰のもとで働いていり付けるか」を考え出すこといったのは常に大切です。上役のウイークポイントを突くこといったのはロング目で見てお宅の儲けには身なりません。

◆プロジェクトマネージメントとチームワーク

by Twm

87:
プロジェクトを成功に導くのににはチームワークが請いられます。大半のチームにいり付けるのはボスではなくコーチですが、コーチは常にプレーを呼びかけなければいけません。

88:
「誰かが知っていり付けるらしい」「尋ねなくても誰かがやっていり付けるらしい」といった想定は行わぬようにして下さい。ストレスのたくさん仕事にあって、明白なことさえ見落とされたり無視されたり行うことがあります。

89:
「物を恵んさえらうのに好き毛嫌いは言えぬ」と言っていり付ける人はプロジェクトマネージメントを分かるしていません。大半の場合、上記のような人に縋るよりも運を当てに行うほうがましです。

90:
1つしかピースがぬのにパズルのいずこかなのかを鑑別行うのが困難なように、インフォメーション欠乏のチームメンバーが間違った結論に達行うのは的中前のことです。

91:
大統領?議会?行政管轄予算局?NASA本部?上級センター管轄?顧客、全ての人にやるべき仕事があることを忘れぬようにしてください。プロジェクトマネージャーの仕事は彼ら一同を喜ばすことです。

◆ミスの避け方?扱い方

by angestalt

92:
ミスした時にやるべきこといったのは、
a:起こったことのタイムラインを作り、的中前のこと含めて全てを書き入れ合うこと。
b:知っていり付ける事実を書き出し、事実に対行うあらゆる考えをチェック行うこと。
c:実際のことが分かるまでデータを破棄しぬこと。
d:結果に飛びつかぬで、通常に逸脱していり付けることには解説がつくように行うこと。間違った結論は次のミスの発端になることを忘れぬこと。
e:やめ時を知ること。

93:
ミスは将来ののにの講義であり、うまくいくことも再び講義です。うまくいった方を再現してください。

94:
誤りは問題ぬのですが、ミスは問題です。誤りを回復できなかったのがミスなので、ハイリスクなアイテムを作ったりハイリスクなプランを立てたり行う時は偶発アクシデント対策を行い、別のアプローチを用意しましょう。

95:
それまで、テストを済ませ判定されたもので、何一つ問題のなかったプロジェクトは所在しません。時と用意ばかりが問題に対行う安全装備に身なります。

96:
体験はよいものですが、実験の方が優れています。「どこかにつき知っていり付ける」といったこといったのは「それを立証していり付ける」ことではぬのです。

97:
成功行うにはミスをのにらわいことが必須ですが、回復行う技能も学ばなければいけません。助けてくエる人を知っておくことも技能の1つ。

98:
初期のNASAが持っていたメリットの1つは、誰もが「的中前だと思っていた事実が間違っていり付ける蓋然性がある」といったことを知っていたことです。

99:
ハードウェアにあって長たらしい性はフィクションであり、仮に一方がミスすればもはや一方もミス行うようになっています。「ハードウェアはビルドの中で唯一のもの。それからミッションは成功行う必須がある」といったことを頭に入れて扱って下さい。

100:
言い訳をせず、次に持つ行動のプランを示してください。

by Hartwig HKD

?関連雑報
Amazonの現役マネージャーが語る新顔?無体験のマネージャーが犯しがちなミスといったのは? - BLACKBCAS

上役が無茶な仕事の予定を組み立てるのは「時の認知がゆがんでいり付ける」に - BLACKBCAS

テキパキ仕事をして決まった時に引き返すのにの11の手段 - BLACKBCAS

向上し続ける産出効率の恵みは誰が受けていり付けるのか? - BLACKBCAS

仕事を辞めるべき7つのタイミング - BLACKBCAS

Tweet

in メモ, Posted by logq_fa