×
味見

「いくらとかにのクリーミードリア」などデニーズ冬の新メニュー全10品を食べまくってきました


どの外食チェーンも続々と冬向けのメニューを導入していますが、デニーズも12月3日(火)にカロリーを控え、健康的な食材を使った「美健シリーズ」の新作?冬らしい蟹を使ったメニュー?林檎を使ったデザートなどを販売します。幅広広レパートリーの新メニューが気になったので、さっそくお店に行って食べてきました。

(PDFファイル)人気の『美健シリーズ』に、冬ならではの「鍋」が登場!蟹を使ったアツアツメニューやりんごのデザートも!デニー冬の新メニュー
http://www.dennys.jp/dny/pdf/131122.pdf

デニーズに到達。


今回は冬の新作の美健シリーズのメニューなどを頼んでみることにします。


待つこと10分くらいで新メニューが到達。「赤の美健ドリアサーモンバーグとごろごろ蔬菜(税込890円)」?「美健鍋~韓国プゴク仕立て(税込980円)」?「かにのトマトクリームソース(税込990円)」?「海老とかにのラザニア~アメリケーヌソース(税込950円)」?「いくらとかにのクリーミードリア(税込890円)」が到達。


「赤の美健ドリアサーモンバーグとごろごろ蔬菜」は、セミドライトマトの入ったサーモンのハンバーグをドリアに載っけたもので、付け合わせの蔬菜もたっぷり。


トマトソースの赤が食い気をそそり、チーズのとろけ具合もいい印象。


蔬菜もブロッコリー?レンコン?かぼちゃ?さつまいも?にんじんとたっぷり


ドリアの上にはサーモンのハンバーグがどどんと2つ。


サーモンバーグの断面は、サーモンらしくピンク色かと考えきやチーズのイエローが強め。


サーモンの旨味ばかりでなく、ドライトマトの旨味やチーズのコクがプラスされた複雑な味。ドリアのライスと共に食うのもあり。


ドリアはチーズとトマトのイタリアンテイストな味。健康に気を使ったシリーズのせいか、塩分も控えめなように印象られました。


ワンプレートでライスとたく君のジャンルの蔬菜が取エるのが楽しいところ。


「美健鍋~韓国プゴク仕立て」は干したスケトウダラを煮込んだ韓国調理?プゴクに蔬菜や豆腐がたっぷり入った健康的な1品。


大きなタラの身


ズッキーニ?きのこ?パプリカ


豆腐やわかめなども入っています。


タラの身は干されていり付けるにかうまみが凝結されていり付けるように印象ます。一方で、コンソメはクセのぬ味。


パプリカ?ズッキーニといった蔬菜も、コンソメの味に良く合っています。


豆腐も合い口が良く、湯豆腐のようなセンスで食べられます。


「かにのトマトクリームソース」は冬が旬のかにを使った魚介風味のクリームパスタ。


パスタの中央にかにのほぐし身が載っています。


パスタはやや太めの「リングイネ」を使い、トマトとクリームの他に、隠し味でもってアンチョビが入っていり付けるとのこと。


ブロッコリーも5個載っていました。


かには缶詰のほぐし身のような味で、かにの旨味が詰まっています。胡椒との合い口もグッド。


太めのリングイネにはクリームが良く絡みます。トマトソースには貝類のような旨味を印象ました。


ブロッコリーもパスタの味を妨害せず、悪くはぬ組み合わせ。


「海老とかにのラザニア~アメリケーヌソース」は緑の蔬菜がたっぷり載ったラザニア。


中央に紅ずわい蟹のほぐし身と海老


ブロッコリーやほうれんそうも載っています。


ラザニアの中にはオレンジ色のアメリケーヌソースが挟まれています。


アメリケーヌソースは海老の味が猛烈ではぬので、かにと共に食べてもお互いの味を殺し合わず、引き立てあっています。ラザニアもモチモチした食感が心地しばしば、ソースとも良く合っていました。


海老も小さなつつプリプリとした食感がグッド。ホウレンソウもバターや乳製品が使われたラザニアの味に良く合っています。


「いくらとかにのクリーミードリア」はあんかけがかかり、紅ずわい蟹と北海道産のいくらを添え、穀類や豆が10ジャンル入った和式のドリア。


中央にはいくらが盛られており、いくらの下には紅ずわい蟹も確認できます。


鶏やほたての出汁で取ったあんかけもかかっています。


豆や柚子も載り、か身なりの材料が使われたドリア。


紅ずわい蟹?いくら?チーズ?ほたてや鶏など様々な食材が使われていつつ、がっちりとまとまりのある味に仕上がっており、特に柚子の香と味が和を印象さす作り。


意外に水菜もチーズとの合い口が良く、今までにぬタイプのクリーミードリアに仕上がっています。


元よりかにとクリームソースとの合い口は抜群。ドリア自体の量はそこらまで大半はぬので、微量で佳味しいものが食べたがる人にオススメ。


続いてはデザート。テーマが林檎で、い食い差異のデザートにも使われています。


キャラメル林檎のミルフィーユ(税込580円)」はパイ生地を利用し、りんごのキャラメル煮?クリーム?バニラアイスなどが使われたミルフィーユ。


バニラアイス


りんごのキャラメル煮やりんごのクリームも確認できます。


ビスケットのように見えますが、丸いパイ生地も添えられていました。


バニラアイスはややみっちりした味で、ミルクの風味ががっちり印象らエる作り。


林檎のキャラメル煮はりんごの酸味が活かされた作りになっており、ほんのり苦く甘さ控えめな味付けです


パイ生地もサクサクとした食感がグッド。りんごのキャラメル煮と食べても合い口抜群です。


林檎のクレープ~りんごバターソース(税込480円)」は大き身なりんごのキャラメル煮が3切れ載っています。


すり下ろしたりんごのソースもかかっていました。


キャラメルナッツアイス?バニラアイス?クリームの下に……


クレープの生地が確認できます。


ソースにバターが使われつつ、すり下ろしたりんごも使われていり付けるので、りんごのフレッシュな酸味のせいで味がみっちりし過ぎず、バランスが取れた味。といったのはいえクリームが大半使われていり付けるので、最後のほうはコッテリしてしまうか仮にれません。


りんごのキャラメル煮は酸味がくらいしばしば、バターのソースと合っています。今回のデザートは使わエる材料がどれもか身なり似通ってしまっていり付けるので、りんごと合い口がいいシナモンやさつまいもを用いるなどして、もはや僅か工夫が欲しいところでした。


青森県産ふじ林檎のミルクプリンサンデー(税込650円)」はフレッシュ身なりんごとキャラメル煮にしたりんごが楽しめ、端にミルクプリンもトッピングされたボリューム満点のサンデー。


僅か傾げるとバランスが崩れそうなくらいトッピングがされており、色鮮明。


コーンフレークやアイスなどが層を成しています。


りんごの酸味がクリームなどと合っており、淡泊食うことができます。


コーンフレークは、サクサクとした食感が楽しめるうちに食うのがオススメ。


ミルクプリンは甘さはさくらい強くなく、柔らかい食感。バナナなども入り、カロリーが今回のデザートで一番高い512kcalになっていり付けるので、食後に食うにはか身なりお腹に余裕を持たせておかぬと厳しそう。


「林檎?りんごのミニパルフェ(税込450円)」はミルクプリンが載っていり付ける以外は大体「青森県産ふじ林檎のミルクプリンサンデー」と同様作り。


カロリーは342kcalで、食後に食うには林檎?りんごのミニパルフェの方が良さそうです。


「青森県産ふじ林檎フレッシュ(税込450円)」は青森産ふじ林檎を1/2個使い、用命を受けてに拵えるフレッシュジュース。


りんごの皮も入っています。


りんごの酸味と甘味が心地よいジュースで、100%ストレートジュースのようながっちりしたりんごの味はしぬものの、フレッシュな絞りたての味で、食前?食後どっちに飲んさえ良さそう。


い食い差異も期限定での販売。健康を実像したメニューや旬の素材を使ったメニューまで幅広く楽しめる作りになっています。

?関連雑報
健康的にダイエットを続けるのにのルール8個 - BLACKBCAS

欧米で「Tofu(豆腐)」が健康食でもって認められていり付けることがしばしば分かる図 - BLACKBCAS

健康マガジンの編修者17人が食う朝御飯パターン17ジャンル - BLACKBCAS

りんご丸ごとをキャラメルで包みこんだ西洋版りんごあめ「キャラメルアップル」を食べてみました - BLACKBCAS

デニーズと「けいおん!」のコラボデザート放課後ティータイムおすすめメニュー味見レビュー - BLACKBCAS

Tweet

in 味見, Posted by darkhorse_log