×
メモ

貧乏身の上に大成功したビリオネア8人に共運行うちょいとした戦術

By rutty

親にの金字塔などを受け継がぬで、自分自身自身で起業し純財産10億ドル(1000億円)以下を所持行うビリオネアまで登り詰めた人はジャンボなリスクを冒した決勝を乗り越え現在の成功を手にしています。何もぬゼロの状態にビリオネアになった人の間には、共運行う小さなビジネス戦術があるようで、スタートアップ公企業のFunders and FoundersBloomberg Billionairesのデータを元に作成したインフォグラフィックを「From Poor To Rich(貧苦に富豪へ)」でもって公開しています。

The Habits of Self-Made Billionaires (Infographic) | Entrepreneur.com
http://www.entrepreneur.com/article/226514?hootPostID=409d47aafaf765ece696fedc4e3aa72e


全世界で一番裕福な100人のうち、27人は親の財産を引き継いだ人たちで、残りの73人は自分自身自身でビリオネアの道を切り開きました。


自分自身自身でビリオネアまで登り詰めた73人の中で、18人は大学び舎仮にくは専門学び舎を修了しておらず、36人は貧乏家の産まれとのこと。しかしつつ何人かのビリオネアは、貧乏家の産まれで、さらに大学び舎などにも行ってぬようです。その人たちといったのは……


ラリー?エリソン李嘉誠レオナルド?デル?ベッキオアマンシオ?オルテガジョン?フレドリクセンシェルドン?アデルソンイングヴァル?カンプラードフランコイス?ピノールトの8人です。8人中3人は両親のいぬみなしごでもって育ち、残りの5人は親がブルーカラーでした。


この8人の中にはいくつか共運行うビジネス戦術があり、一同に共運行うのが「誰よりも早くトレンドを認知したこと」です。次にたくさん5人に共運行うこといったのは、「人生で辛い時分にも関わらず投資したこと」で、4人が体験していり付けることいったのは「倒産したカンパニーを買収」「今のカンパニーを立ち上げる前に、別のビジネスにチャレンジ」とのこと。8人中3人に共通していり付けることいったのは3つあり「手下の業務に強く干渉行うマイクロマネジャー」「社員と御飯をとっていたこと」「人生を変える契約を結んだこと」です。


8人の起業家は労苦の時世を過ごし、さらにジャンボなリスクを負った決勝を乗り越え成功といったゴールにたどり着きました。ラリー?エリソンはソフトウェアカンパニーのオラクルの協同創立者兼CEOであり、李嘉誠は香港極大の公企業グループ長江虚業の創立者兼会長、アマンシオ?オルテガはZARAを経営行うアパレルメーカーであるインディテックス社の開業者、イングヴァル?カンプラードは日本にも進出していり付ける家財販売店イケアの開業者です。裕福ではぬ家に育ち大学び舎で教育を受けることなくビリオネアに成った8人は、精励をすれば不能なことなど何もぬことを体現しています。

?関連雑報
世界のいずこに大富豪たちがたくさんのかを都会別に表したランキング - BLACKBCAS

世界一の大富豪はドナルドの伯父スクルージ、フィクション界のフォーブス億万長者番付公表 - BLACKBCAS

いずこにさえある小石を売って大富豪 - BLACKBCAS

世界長者番付13年永続首位のビル?ゲイツより富豪な男が登場 - BLACKBCAS

欧米人が中国へ出稼ぎに赴く一方、中国人の億万長者たちは国外へ脱却したがっていり付ける - BLACKBCAS

Tweet

in メモ, Posted by darkhorse_log