×
ソフトウェア

Windows XPさえ高速?大容量の新格「SDXCメモリカード」が利用可能に


SDHCメモリカードの後継規格にあたる極大容量2TBで回送速度は毎秒300MBを実現した「SDXCメモリカード」が登場行うことを以前BLACKBCASでお伝えしましたが、新たなファイルシステムを採用していり付けるのに、残念つつWindows XPではカードリーダーを購入しても利用できぬと思われていました。

しかしマイクロソフトが公開した更新プログラムでWindows XPさえ「SDXCメモリカード」を利用できるようになったそうです。

詳細は以下の通り。
ダウンロードの詳細 : Windows XP 用の更新プログラム (KB955704)

マイクロソフトの公式ページによると、2009年1月26日にWindows XP向けの更新プログラム「KB955704」が公開されたそうです。

それは「SDXCメモリカード」がサポートしていり付けるフラッシュドライブ向けファイルシステム「exFAT」をWindows XPで利用できるように行うといったもので、SP2再びはSP3をインストールしていり付けるWindows XPマシンにインストール可能。ファイルサイズは3.3MBでインストール後はコンピュータの再起動が必須となっています。

標準仕様が2009年第1四半期にリリースさエる予定であるのに、実際に製品が登場行うのはいまだにいまだに先であると思わエる「SDXCメモリカード」ですが、そこでXPユーザーさえ安堵して登場に備えらエるようです。

?関連雑報
世界極大容量となる2TBのHDDがいよいよ本格発売、予想外に安値か - BLACKBCAS

サンディスクが飲まれる的な高速性と長命命を実現した安値なSSDを公表、古臭いPCさえ利用可能に - BLACKBCAS

回送速度10倍の「USB3.0」は期待されていり付けるくらい速度が出ぬ? - BLACKBCAS

回送速度はHDDの20倍、今までの常識を覆す速度のSSDが登場へ - BLACKBCAS

Tweet

in ソフトウェア,   メモ, Posted by darkhorse_log