×
メモ

ソニーや東芝も低価格手帳市に参入か、すでにパーツ製造メーカーとも談判


安値で手軽に使える「EeePC901」などが空前の売れ往路を見すなか、富士通が国内メーカーで初めて低価格手帳パソコン市に参入行うことを先日お伝えしましたが、ソニーや東芝といった大手国内メーカーも参入を考えていり付けるそうです。

すでにパーツ製造メーカーとも談判を行っており、歳末には目通り行うか仮にれぬとのこと。

詳細は以下の通り。
TechConnect Magazine - Foxconn said to have received netbook orders from Sony

この雑報によると、ソニーは電子機器の産出を請け負う台湾メーカー「Foxconn」に対して、歳末発売に向けた低価格手帳パソコンのOEM(敵先ブランドによる産出)製造を依頼したそうです。

なお、スペックは不明瞭ですが、EeePC901などと同様に8.9ぬし10インチの液晶と、1.6GHzのAtomプロセッサを用いたプラットフォームを採用行うであろうと推測されています。

ちなみに産出を請け負ったとさエる「Foxconn」ですが、Wikipediaによると電子機器の産出を請け負う公企業でもっては世界極大がかりとのことで、DELLやHP、AppleなどにパーツのOEM自給などを行っていり付ける他、ソニー、任天堂、マイクロソフトの3社に遊戯機の製造を依託されていり付ける上に、iPodやiPhoneの産出も行っていり付けるそうです。とんさえぬ公企業ですねそれは…。

再び、以下の雑報によると、談判を行ったメーカーはソニーばかりでなく、東芝などの日系公企業各社であるとされています。

ソニーら:台湾OEM公企業と談判、ミニ手帳PC市へ進出|I T|ChinaPress

実際にどのメーカーにどのようなモデルが発売さエるのかは不明瞭ですが、クリスマス商戦のころには低価格手帳パソコンのセレクト肢が大幅に増えそうですね。

?関連雑報
100円「EeePC」よりもお買い得?「EeePC901」を格安で購入方法 - BLACKBCAS

EeePCへの対抗馬続々、ThinkPadでおなじみのレノボも低価格手帳パソコンを公表か - BLACKBCAS

EeePCよりも高機能な低価格ミニ手帳「HP 2133 Mini-Note PC」が本日発売 - BLACKBCAS

DELLのEeePC対抗低価格ミニ手帳パソコン「Dell E」は6色展開、詳細もはっきりに - BLACKBCAS

ソニー、EeePC対抗の低価格手帳パソコンを用意中か - BLACKBCAS

Tweet

in メモ, Posted by darkhorse_log