×
遊戯

PC-9801版の初代「イース」が配信幕開き


様々なPCレトロ遊戯を配信行うプロジェクトEGGにて、PC-9801版の初代「イース」が配信幕開きされました。第一に発売されたのは1987年で今に20年以下前の作となっており、シリーズ最新作の「イース?オリジン」と比較とグラフィックの進歩がしばしば分かります。

か身なり昔の作なのでただで配信幕開きかと思ったのですが、コンテンツ料金945円がかかるそうです。

詳細は以下に。レトロ遊戯総括配信サイト プロジェクトEGG - 遊戯カタログ - Ys (1987年)

初代「イース」は「今、RPGは優しさの時世へ。」といったキャッチコピーで、複雑で難易度の高い遊戯がたくさん時世にクリア可能なことを売りでもって出された遊戯。PC8801版が1987年6月21日に発売されて以降、PC98にX68000にユーザーで移植された海賊版に、さまざな因子が加えられたPS2版の「イースI?IIエターナルストーリー」まで何度も移植やリメイクされた人気作です。

ノスタルジックな気分になエる遊戯画面。



遊戯をプレイ行うのにには月額315円のプロジェクトEGG会員登記の他、コンテンツ料金945円が必須と身なります。再び、Vista上での身動きに関しては全てサポート対象外。XPの場合は身動きはしてもサポートは対象外となっていり付けるので留意してください。

?関連雑報
日本ファルコム最新アクションRPG「イース?オリジン」をプレイしてみた - BLACKBCAS

日本ファルコムの「ヒーロー言い伝え 空の軌跡 the 3rd」をプレイしてみた - BLACKBCAS

1980年代の遊戯がブラウザでできる「1980 games」 - BLACKBCAS

BGMがいずこか慕わしいレトロ風アクション「Dot Action 2」 - BLACKBCAS

世界中で売れなかった遊戯機ワースト10 - BLACKBCAS

Tweet

in 遊戯, Posted by darkhorse_log